上映中

荒野にて

LEAN ON PETE

1222019年4月12日公開
荒野にて
3.6

/ 218

18%
38%
32%
9%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

幼いころに母親が家を出てしまい、父親と二人で生きてきた15歳のチャーリー(チャーリー・プラマー)は、少しでも家計を助けようと競走馬のリーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、父親が愛人の夫に負わされたけががもとで死んでしまう。悲しみに暮れる中、競馬で連敗しているピートが殺処分されるとの知らせが届く。伯母のもとに身を寄せようと考えた彼は、ピートを連れて旅に出る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(44件)

切ない28.0%悲しい20.0%絶望的12.0%勇敢9.3%泣ける6.7%

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    2.0

    叔母をたずねて三千里?

    親切にしてくれた人にはもう少し感謝しようよ。

  • スーザン

    4.0

    少年の孤独に寄り添いながら観る。

    生まれ育った境遇も孤独も淡々と受け入れ、優しくたくましく生き抜く15才の少年チャーリーの姿に胸がしめつけられる思いである。 二人暮らしだった父親を亡くし、学校も行かず友人もおらず、頼れる者もない。だが、ワイオミングに住む伯母という一筋の希望を胸に歩き出す。 タイトルの“荒野”は文字通りでもあり、彼を取り巻く環境の比喩でもある。 少年を演じるチャーリー・プラマーの感情を押し殺すような繊細な演技が秀逸。 そして脇を固めるスティーブ・ブシェミとクロエ・セヴィニーは貫禄の存在感である。 旅の終わり、ラストに緊張の糸は切れる。 過酷なほどの孤独の後、希望は待っていた。

  • つとみ

    4.0

    ネタバレ自分を愛し抱き締めてくれる人を求めて

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • じぇろにも

    4.0

    ネタバレ少年が朝ラン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aki********

    4.0

    ○佳作。ジンワリ沁み入る、ハートの奥に。

    こういう静謐なヒューマンドラマを作る風潮が今の世の中、とても少なくなってる。格差、拝金、憎悪、利己主義。 それだけに価値がある映画。 ★4以上文句なし。 ところで、 お馬ちゃんがクルマと衝突してコロリといった場面は驚いた(・_・;) &かわいそーー(;O;)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第74回

マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)

基本情報


タイトル
荒野にて

原題
LEAN ON PETE

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル