ここから本文です

荒野にて (2017)

LEAN ON PETE

監督
アンドリュー・ヘイ
  • みたいムービー 124
  • みたログ 260

3.59 / 評価:197件

久々のナイス邦題タイトルか?

  • fg9******** さん
  • 2020年10月5日 14時06分
  • 閲覧数 467
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは、横着をして、解説の次のとおり。
 『幼いころに母親が家を出てしまい、父親と二人で生きてきた15歳のチャーリー(チャーリー・プラマー)は、少しでも家計を助けようと競走馬のリーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、父親が愛人の夫に負わされたけががもとで死んでしまう。
 悲しみに暮れる中、競馬で連敗しているピートが殺処分されるとの知らせが届く。
 伯母のもとに身を寄せようと考えた彼は、ピートを連れて旅に出る。』
 ひょんなことから競走馬の世話をすることになったチャーリーだったが、その厩舎のオーナーを演じるのがスティーヴ・ブシェミで、一見親切そうに見えるが、間違いでも起こせば少年と雖も容赦はしない手厳しさ加減がなんとも言えず心地イイ。
 その厩舎にはクロエ・セヴィニーが演じる専属の女性騎手もいるのだが、チャーリーのピートの世話の焼き方があまりにも甲斐甲斐しいので、競走馬はペットじゃないからね、と釘を刺されてもいたのだった。
 そんなチャーリーの世話の賜物か、ピートは1着を獲得するものの、その後、使い詰めのレースで脚を故障して競争馬としては役に立たなくなったので、売りに出されることになり、その果てには殺処分が待っているだけなのだった。
 母親には捨てられ、ごく潰しではあっても父親にも先立たれた彼は、ピートだけが唯一無二の友達なのだった。
 そんなピートを死なせてなるものかと、チャーリーはトラックとピートを乗せた馬運車を盗んで、ただ一人の親族である叔母の家を目指して旅立つのだった。
 ガソリンも直ぐに底を付き、止む無く他の車からガソリンを盗んで急場を凌いだものの、いよいよ徒歩での砂漠の道行きとなる。
 どんなに足が疲弊しきっても、チャーリーは決してピートの背に跨ろうとはしないのだった。
 対等な立場として絶えず並行して歩を進め、時には、自身の生い立ちをピートに訥々と語ったりもするのだった。
 砂漠の真っ唯中での、チャーリーとピートの悲哀満ち溢れる語らいにじんわりと浸っていると、そこに突如としてバイクの走行音が轟き渡る。
 砂漠の縦貫道に行き当たったのだ。
 その騒音に吃驚したピートはチャーリーの握る手綱を振り切って暴走する。
 折しもそこへ車が突っ込んできて、チャーリーを跳ね飛ばしてしまうのだった。
 父親に続いて、またしてもチャーリーは近しい者に先立たれてしまうのだった。
 ピートの亡骸の傍らで悲嘆にくれるチャーリーだったが、駆け付けた警官によって事情聴取が始まると、今後の自分の身の処し方について危惧を覚え、その場から逃亡を企てるのだった。
 その後、無銭飲食がバレるも心あるウェートレスに助けられもするが、日雇い仕事で稼いだなけなしの金を心無いホームレスに掠め取られて、ソイツをバールで叩きのめして犯罪者(過剰防衛か?)にもなってしまうのだった。
 そんな苦難の果て、漸く叔母の許に辿り着くも、此奴も業突くババアで、またしてもチャーリーに試練が……と思ったら違っていた。
 叔母は、かつて親権のことでチャーリーの父親と揉めて絶縁していたが、彼の行く末を案じて片時も忘れたことがないのだった。
 叔母の温かな眼差しに迎えられてチャーリーは聞く。
 「しばらくの間、泊まってもいい?」
 「もう、あなたを離さない」
 「刑務所に行っても、また、戻ってきてもいい?」
 叔母はチャーリーを抱き締め、チャーリーも叔母の胸に縋って、これまでの孤独と悲しみを洗い流すかのように嗚咽するのだった。
 このシーンでは、思わず貰い泣きしてしまったな。
 プロローグとエピローグは、チャーリーのランニング・シーンだ。
 プロローグのランニングは、自分の置かれた遣る瀬無い境遇から逃げるかのように走っていたが、エピローグでは、新しい道を切り開くかのように力強く踏みしめて走っているように感じたな。
 そんなチャーリーを決してイケメンとは言えないチャーリー・プラマーが繊細に演じていて魅せられ、第74回ヴェネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞したのも頷ける作品だった。
 観終えた後でも、数々の場面が鮮烈に呼び起こされる、非常に見応えありの佳作で3.8点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3821件、2020年度354作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ