ここから本文です

轢き逃げ 最高の最悪な日 (2019)

監督
水谷豊
  • みたいムービー 174
  • みたログ 642

3.32 / 評価:530件

時折おかしい演出

  • オーウェン さん
  • 2020年8月15日 16時47分
  • 閲覧数 602
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

婚約者のもとへと急いでいた宗一と輝が載っていた車が1人の女性を轢いた。
そのまま走り去ってしまい、次第に不審な脅迫や刑事の影が。

多分ミステリ映画だけど、それ以前に分かりやすい演出でしかない。
水谷豊が監督まで兼ねているが、なぜそういう行動をとるのかと納得しづらい箇所が多々。

例えば轢き逃げのシーンも、轢いたとかではなくぶつかっただけであり、それで逃げるというのは常識として考えにくいし、会社の人間関係など後に何の関わりもない。

刑事の若手の方もやたらと前に出てくるのも微妙だし、出てくる人間が決まっているのだから必然犯人もその中にという、ミステリとしてはあまり上手くない出来。

娘を失った喪失感に落ち込むという役柄が、そもそも水谷豊にあっていないのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ