ここから本文です

マイ・ブックショップ (2018)

THE BOOKSHOP

監督
イザベル・コイシェ
  • みたいムービー 195
  • みたログ 274

3.63 / 評価:206件

始まりはほんわかいい感じと気軽に見てたが

  • kaz***** さん
  • 2019年4月23日 20時03分
  • 閲覧数 1441
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

実は大違いの物語だった。嫌がらせのオンパレードだった。
時代は1950年代。イギリスの田舎、海岸沿いのある地域での権力者の意向に沿わないとどういう目に会うか、まざまざと見せてくれた。
えげつない仕打ちだった。
主人公と引きこもりで読書好きな老人、12歳少女が心を通わせるシーンがせつない。
権力者が開いたパーティーで出会う人たちのほとんどは全然本を読まないし興味がない。このことが原因で、おかしな田舎社会につながったような感じ。
この映画は本屋さんのお話し。”読書は大切”とメッセージを頂いたようにも思う。
なので、映画に出てきた本、「華氏451」、「ジャマイカの烈風」などは読んでみようかなという気持ちになった。”積ん読”になるかもしれないが。
追伸
・主演女優のエミリー・モーティマーは実直でいい感じを出してた。
・海岸の風景はいい感じだった。映画はうまく海岸風景を使っていた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ