ここから本文です

上映中

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』 (2019)

監督
大塚隆史
  • みたいムービー 528
  • みたログ 2,278

3.89 / 評価:1,809件

歴代最高のワンピース映画!

  • miz***** さん
  • 2019年8月2日 3時38分
  • 閲覧数 9117
  • 役立ち度 40
    • 総合評価
    • ★★★★★

尾田先生の絡んだ「FILMシリーズ」ではないながら、ストーリー、音楽、演出全てにおいて最高傑作だったと言っていい。
キャラ推しのファンは、それぞれの魅力がきちんと出されているので満足できることと思うし、何度も見たくなる「キメ」のカットが山ほどある。初動よりリピートが増えるんじゃないかと思わされる映画だった。
何よりもたった100分の中でアベンジャーズをやるという無謀な企画なのに、最後ストーリーが綺麗にまとまっていたのが凄かった。ルフィという主人公の立て方、一味のこれまで培った絆の見せ方、共闘メンバーのキャラ付け、全てのバランスが絶妙で、泣けるシーンも随所にあり、敵役バレットとの対立構造もきちんと成立していたし、最近のルフィにありがちな「仲間仲間」と連呼する口だけのキャラでなく、しっかり行動で仲間の大切さを表現する演出もあり、説得力があった。
特にバトルシーンでは、バレットという敵の魅力も描かれていて、これまでの映画と比べると所謂スポ根のような、甲子園のラストシーンのような、不思議な感動もあった。
(前回のGOLDでは「金が自由か」という勝ち負けの分かりやすいテーマ設定だったが、今回は「単独か複数か」という難しいテーマだからか)

個人的に特に推したいのは選曲とラストシーン。あのラストシーンを見るために再度見るファンは多いと思う。

20周年にふさわしい、本当に特別な映画だった。TVスペシャルにありがちな、”下手によく知らないゲストキャラを作って泣かせにかかるお涙ちょうだいモノ”にしなかった企画の勝利だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ