ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

上映中

天気の子 (2019)

WEATHERING WITH YOU

監督
新海誠
  • みたいムービー 2,556
  • みたログ 1.7万

3.73 / 評価:13,916件

新海氏の次のヒット作はないでしょう

  • kor***** さん
  • 2019年12月31日 17時54分
  • 閲覧数 4162
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

君の名は。は私にはかなり良作で、レンタルではなく映画館で見ればよかったなぁ!と…

 なので、本作は映画館で、小・中学生の子どもを連れて家族揃って視聴。

 見ていて感じたのは、次から次に既視感が浮かび、このシーン、何かの作品で見たけど何だったかな?のオンパレードで混乱続き。
 しかも話の筋や設定がいろいろと怪しく納得いかないまま強引に話が進むから楽しくない。
 多くは語らないが、こういうのが多いという事だけは言っておこう。
 君の名は。はそれでも良作だったのにだ。
 ラスト辺り、僕らの7日間戦争もしかり、その後なぜ少年院や更正施設、児童養護施設にいかなくてすんだのか?

 要は他の作品のいいとこを寄せ集めたらうけるだろうと言うことだろう。
 実際、本作を誉めまくる方がいるのだが、良質の映画ドラマなど見たことのない、幸せな人々なのだろう。
 これは嫌味でもないし悪意を持って言っているのではない、なぜなら見たことのない良作映画をこれからたっぷり見ることができるからだ。
 羨ましいくらいである。

 君の名は。は、それはおかしいだろーという設定や、それパクりでしょとか、バタフライエフェクトのラストシーン露骨にキターなどもあったが、それでも面白さの方が超越したのだろう、続けて2回見てしまった。

 本作も映像がリアルで素晴らしく現実感を感じるのだが、これが余計に作品内容の背徳感をあおり、子どもたちには見せられない内容のものだった。

 家で子どもが、友人が面白くて2回見たらしいといって、家族みんな楽しみにしていたが、映画館を出るとき、誰も感想を言わず、何とも妙な雰囲気だった。

 愛にできることは…、などと歌っているが、主人公の親子愛などにできることはもうなかったのか?
 観客には家族連れも多くいるのにと。
 なぜ男女愛ばかりに焦点をあてるのか?
 というか、親の存在が邪魔で出演を断っている、あるいは死んだことにしてくれと新海氏が自分自身の心に頼んでいるとしか思えない。
(宮崎駿氏の作品もそうだが。)

 まぁ言えることは、次のヒット作はないだろうということだ。
 新海氏に寄せ集められた作品やシーンが果てつつあるのもあるが、同じ手法はいつまでも通じない。

 それに2作目がこれでは、ボーイミーツガール作品はもう新海氏には無理じゃないかな?
 それでも書きたいのなら、自己満足で勝手に続けてくださいね、といいたい。

 そして強く言いたいが、いつもながら大騒ぎするメディアもいい加減にしてくれ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ