ここから本文です

上映中

天気の子 (2019)

WEATHERING WITH YOU

監督
新海誠
  • みたいムービー 2,543
  • みたログ 1.7万

3.73 / 評価:13,628件

期待外れ

  • yon***** さん
  • 2019年8月14日 19時21分
  • 閲覧数 1608
  • 役立ち度 22
    • 総合評価
    • ★★★★★

良いと思ったとこ
天気をアルバイトにする設定は奇想天外な発想で良かった。これのみ!
悪かったところ
上記の所からの発展性が薄過ぎ。君の名はでは、入れ替わったという驚きに対して、更に時代を跨いでという驚く設定が二段隠しになっていて良かったのに、今回はそれが全く無し。更にそれぞれの人物の背景が分かりづらく、説得力に欠ける人物ばかりであった。また大事なシーンの説明も薄くて全く没入出来なかった。なぜ、ヒロインは母親が死んだ?父親は?弟と東京でなぜ家もあって暮らせる?マックのバイトだけど、今の時代で年齢偽って本当に働ける?風俗ならまだしも、普通の企業でそんな事できるわけないし…。新宿歌舞伎町という街なら何でもありなのか?いや、そんな事はない。見てくれだけ現実にしていて、中身が現実と異なり過ぎていて、一体どっちに寄せて観れば良いのか途中で全くわからなくなった。それに、天気の巫女についてもあまりに設定不足。どうせなら、死んだ母親の死因を探していたら、自分の母親は元天気の巫女で、世界を救うために生贄になったとか…色々あるだろって…そもそも天気は天の気まぐれかもしれないけど、ヒロインが帰ってきてから3年間ずっと東京は雨が降って浸水したって…なにかのゲームで選択肢を失敗した時のエンディングみたいな感じで、全くスッキリしないし、メッセージ性もめちゃくちゃだし。一つも入って来なかった。ヒロインを助けようとするシーンの盛り上がりは良かったのに、銃を使わせて撃たせるシーンで、もう盛り下がりが絶頂期。その後は、もう駄作以外何物でも無かった。これにみんな期待して様々な企業が協力したんだろうけど…お悔やみ申し上げますとしかいえません。
ちなみに、実は君の名はの製作陣にいた川村元気さんがいたから、前の映画は面白かったんじゃないかと思った。新海さんだけにやらせてると、こうなってしまうだな…と始めて理解できた。一体、この人、何作りたかったんだろう?と疑問に思った。レイトショーなら暇つぶしに見るのにいいけど、正規の値段で観ようとは思わない。
あと、実力派の声優を押し退けて、そういうとこは話題のある俳優を使ってこういう映画作るのは、なんかセコイなと思う。映画で勝負していない感じが丸見えで、久々につまらない映画でした。
ディズニーのアラジンの安定感は素晴らしい!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ