2019年6月21日公開

ザ・ファブル

1232019年6月21日公開
ザ・ファブル
3.6

/ 4,387

23%
37%
26%
7%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

標的を6秒以内に仕留める圧倒的な腕前から裏社会で恐れられる殺し屋、通称ファブル(岡田准一)は、ボス(佐藤浩市)から「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを命じられる。1人でも殺したら処分されるという条件のもと、佐藤アキラという偽名を使い相棒のヨウコ(木村文乃)と兄と妹という設定で、生まれて初めて普通の生活をすることになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(853件)

かっこいい18.2%笑える17.0%楽しい12.4%コミカル11.9%勇敢9.6%

  • fli********

    4.0

    日本最高峰のアクション

    日本版イコライザーですかね。 もちろんハリウッドには到底敵わないけど、日本映画の中では相当アクションがすごいと思います。 コメディー要素が気に入らない方もいるようですが、上手ではないかもしれませんが、私は肯定的に捉えてます。 続編が作られてるのも納得だし、観るのが楽しみです。

  • a_f********

    2.0

    イメージ違い

    原作ファンで、岡田准一くんもとても好きな俳優さん。 楽しみにしてたんだけど、好みの仕上がりではなかったです。 岡田君の演技はとてもはまってよかったと思いました。 映画なので、派手な映像にしたいのはわかるんだけど。 土竜の唄でも意識しちゃったのかな。 演出がなんだかイメージと違って。 原作の世界観とはだいぶ違うのかなと思いました。 ヨーコとミサキちゃんはキャストが逆でもよかったかも。 続編はたぶんみないかな。

  • ugd********

    5.0

    すごい面白かった!

    漫画で気になっていたので映画を観ると迫力やスリルもありとても面白いアクションでした。 佐藤の可愛い一面を見て笑えました。

  • ますお

    2.0

    アクションは良かっただけにがっかり

    アキラと周りの人々が交流する日常描写が足りなさすぎて あっさり海老原に協力したりボスの命令を破ったりするあたりに違和感を感じた 殺戮マシンだったアキラに変化が起こる大事な部分なのに それと漫画のファブルは最強の殺し屋だけどこっちのファブルは残念な殺し屋だった 下っぱヤクザの集団にもみくちゃにされて怪我しながら逃げ回ったり 敵の殺し屋相手に超至近距離で山ほど無駄玉撃ちまくったあげくに逃げられたり ファブルは殺し屋としての全くスキの無い最強さと日常の姿のギャップが魅力なんだから 「トントントン」やった後の姿はもっと突き抜けた強さで描いて欲しかった

  • ima********

    2.0

    原作見てないから

    原作知らないけど原作をもっと面白くしてやんよという監督のスケベ心なのか全体的に負のノイズを感じる 俳優の力も引き出せてない気がする ただ原作は面白そう

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


岡田准一ファブル/佐藤明(アキラ)
木村文乃佐藤ヨウコ
山本美月清水ミサキ
福士蒼汰フード
木村了コード
井之脇海黒塩(クロ)
南出凌嘉幼少期のファブル
藤森慎吾河合ユウキ
宮川大輔ジャッカル富岡
向井理砂川
倉本美津留古着屋 店主
藤原光博工場長
モロ師岡鉄板焼き屋「ちっち」店長
六角精児バー「バッファロー」マスター
光石研浜田
佐藤二朗田高田
安田顕海老原

基本情報


タイトル
ザ・ファブル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日