ここから本文です

ザ・ファブル (2019)

監督
江口カン
  • みたいムービー 1,083
  • みたログ 4,003

3.72 / 評価:3206件

配役は豪華

  • day***** さん
  • 2020年7月28日 23時50分
  • 閲覧数 1061
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

初っ端から殺しまくるスピード感は良かった
体の部位や仕留めるまでの秒数が出てくるのも「天才殺し屋の視点」と言うものを上手く視覚化していると思う
全く面白くないお笑い芸人で爆笑したり、バイトの面接に行くのは良いけど社会性が殆ど無いので不採用になったり、食べ物は基本的に丸かじりで枝豆は皮ごと、手羽先も骨ごと食べるなど「殺し」の世界で生きてきた、ちょっと浮世離れした人物なんだなと言う描写もわかりやすくファブルに好感が持てた

ただ中盤で語られる、ファブルのボスが彼を普通の世界で生きられる人間にしたい理由がよく分からなかった
過去の出来事を見るに、ボスが幼いファブルを殺し屋として英才教育したのは明らかなのに、そのファブルが1年経っても一般社会に馴染めず、殺しの腕が落ちていなかったらその時は俺が殺す!って身勝手すぎでは?

山場のアクションシーンはカメラワークや見せ方がいまいちで迫力に欠ける
あとボスから課せられた任務は、「人を殺さなければ良い」なので何十人と追ってくるヤクザは、足の甲や手のひらなどの命に関わらない部分に発砲でもして足止めすれば良かったのでは?
オモチャの弾丸がなくなったら打撃と格闘で対応しなくても、奪った敵の銃でいくらでも追ってくるヤクザ達を戦闘不能状態に出来たと思う

なんというか全体的に中途半端感がある
面白そうだなと思って久々に邦画アクション見たけど…うーん、こんなもんかと言う感想が正直なところ
ギャグシーンも思わず笑ってしまう、と言うレベルではなく、あっ、ハイ…みたいな感情になってしまって辛かった

話題性だけで選んだしょうもないヘタクソ俳優、セリフ叫ぶだけのうるさい女優などはおらず、ちゃんとした演技ができる人たちばかりなのになぜこんなにいまいちな出来なのか…
本当に残念
もっと面白くできたんじゃないかと思ってしまう

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ