ここから本文です

ザ・ファブル (2019)

監督
江口カン
  • みたいムービー 1,071
  • みたログ 5,049

3.67 / 評価:3994件

シュールに笑わせる岡田君が新鮮!最高!

  • movie109 さん
  • 2019年6月23日 8時06分
  • 閲覧数 2272
  • 役立ち度 30
    • 総合評価
    • ★★★★★

けっこう楽しみにしていた作品です。
今や演技派俳優として確固たる評価と地位を築いたV6岡田くんの主演作だ。
岡田くん主演の作品って、真面目な大作が多いってイメージだ。
なので、今回みたいに岡田くんが殺し屋ってのも新鮮だし、それどころかかなりクセのあるキャラを演じてるってのがすごく面白そうだ。
だって、半分くらいはギャグキャラだもんね。

都市伝説とまで言われる殺し屋“ファブル”は、そのあまりに秀でた殺しスキルゆえか、常識や感情が欠落してる。

まぁいわゆる変人だな。
淡々と冷静、どんな時も慌てることは決してない。
なのに、ジャッカル富岡で引くくらいの大爆笑するギャップが笑える。
極度の猫舌もね。
常識が足らなさすぎるのも、もうあそこまでいくとギャグじゃん。
ちゃんとツッコミ役もおるし!

そんな“ファブル”が1年間普通に暮らすというミッションに挑むアクションコメディなわけだ。

個人的には強すぎるゆえに、チンピラ相手に余裕で弱者を演じるあのシーンが好きだ。
ああいうのをもっと観たかったってのはある。
普通を強いられてるせいか、あそこ以外はほとんどなかったな。
クライマックスの大暴れにとっておいたってのもあるんだろうけど。

1年間の普通を過ごす大阪の潜伏先も普通じゃない。
ちょっとオモシロヤ○ザさんだ。
けど、安田顕は終始渋い昔かたぎのヤ○ザって感じでちょっとかっこよかった。

ヤ○ザ組のキャスティングが豪華だ!
安田顕の子分に柳楽優弥だ。
これがぶっ飛んだ演技で、主役を食わんとするような存在感!!
柳楽くんの演技の深さをあらためて見せられたね~

逆に新鮮だなぁ~ってのが、向井理だ。
こっちもイカれてるが、やっぱどこまでもかっこいい。
あの傷メイクだけでも新鮮だもんな。

ヤ○ザ組とは少し違うが、“ファブル”を狙う凄腕殺し屋に福士蒼汰だ。
こっちもチャラくイカれてるが、柳楽と並べると見劣りするな。
その相棒は木村了だったか!?分からんかった。

福士蒼汰の方はちょいちょい忘れるんだが、この三つ巴がどうなるんか!?と思ってたら、そうきたか。
やっぱどこまでも最終決戦で勝負なわけだ。
ここで満を持して岡田くんのアクションがさく裂してたね~~

今回女性におすすめしたいのが、岡田君の全裸をやたら観れます。
全裸じゃなくてもシャツ1枚だけでも、もう格闘家の体つきだよね。
エンドロールでもアクションの振り付けのスタッフとして岡田くんの名前があったり。
あの壁のぼりなんてマジすごいもんな~
だけど、硬派にならず、適度に“ファブル”やジャッカル、時に妹で笑いをぶっこんでくるのが好きだ。
木村文乃もチャラい相棒だと思いきや、めちゃカッケー!

でも、おいしいとこは大ボスの佐藤浩市が持っていくんだよな。
“ファブル”との過去もちゃんと描けてるからセンチメンタルにもなれる。

これは続編もありだな!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ