ここから本文です

多十郎殉愛記 (2019)

監督
中島貞夫
  • みたいムービー 48
  • みたログ 209

3.03 / 評価:183件

2本続けて時代劇見てみました。

  • f_m***** さん
  • 2020年6月27日 11時05分
  • 閲覧数 160
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督さんが監督さんなので、こういう時代劇なのは納得です。
よ~く知ってるって訳ではないので偉そうには語れませんがお許しを。

昭和の骨太時代劇。
時代を見定める事に絶望した多十郎はお役目を放棄し、長屋でその日暮らし。
やる気はないが、めっぽう腕は立つし、男前。といういかにもな設定。笑
ただ、映画全体に軽さはなく、ラストも気が晴れるような爽快時代劇でも
なく、男と女の心情を昔ながらの大立ち回りを挟みながら。
走って斬り合い、走って斬り合い、そして女は…

まぁ…正直、監督ファンか役者ファンか時代劇がすごく好きファンが
調べて見るって感じかも…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ