ここから本文です

上映中

アラジン (2019)

ALADDIN

監督
ガイ・リッチー
  • みたいムービー 1,784
  • みたログ 8,538

4.31 / 評価:6,651件

歌・ダンス・コメディ・恋愛・魔法

  • dok***** さん
  • 2019年5月22日 7時01分
  • 閲覧数 16051
  • 役立ち度 151
    • 総合評価
    • ★★★★★

最速試写会で鑑賞してきました。字幕です。

まず注意が必要なのは、アニメの「完全実写化」ではないということです。
ストーリーの流れやセリフ、演出、キャラクター等、アニメと一緒だと期待していると、え?と戸惑ってしまう部分も多々有ります。
しかし、骨組みはアニメと変わらないので安心してください!
アニメはアニメ、実写は実写と、割り切って観ることをおすすめします。まさに全く新しいアラジンを見ることができました。

この映画は、タイトル通り全部が詰まっている作品で2時間経つのがあっという間です。展開が早く、置いていかれるかもしれませんが…夢中になって観ることができると思います。

この映画を好きになれるかは、ウィルスミス演じるジーニーを好きになれるかが鍵になると思います。
ただの青いウィルスミスにしか見えず違う意味で笑いが止まりませんでしたが笑、ジーニーのキャラは保たれています。本質は変わらないので、最後は愛おしくなるほど好きになれると思います。
まさに、ロビンウィリアムズ×ウィルスミスの新しいジーニーを見ることができました。
フレンドライクミーやプリンスアリの歌唱部分も楽しく見ることができました。

そして、一番の見せ所ホールニューワールド。
さすがアランメンケンでした!オーケストレーションもアニメ版よりもパワーアップしていてうっとりするものでした。
ただ、このシーンだけではないのですが、全体的に映像が暗く、ホールニューワルドの映像は個人的にはあまり惹かれるものではありませんでした。。。
もしかしたらアニメを観すぎているからかもしれません。
また、アニメの大好きなシーン(リンゴを投げて正体に気づくシーン)もなく少し物足りなかったのが本音です。そのため☆4にしました。

また、今回のために書き下ろされたジャスミンの新曲。
とっても力強くジャスミンの魅力を伝えるものでした。ただアンチフェミニストは嫌いな曲かもしれませんw


まとめとしては、
・アニメと実写は違うことを前提に観ると楽しめる
・ウィルスミスのことが好きになる
・2時間経つのあっという間
・音楽が最高!!


8月にはライオンキング、そして噂だとリトルマーメイドも実写化するそうです。実写化ブームのディズニーを今後も見守っていきたいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ