2019年11月29日公開

MANRIKI

R15+882019年11月29日公開
MANRIKI
2.7

/ 67

12%
19%
18%
24%
27%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

急激な経済成長によって豊かさを手に入れた日本の国民は、さまざまなコンプレックスに悩まされていた。新人のファッションモデルは、整形しているモデルがより多くの仕事を得ている現状に、小顔矯正を決心する。そしてモデルは、美容クリニックを経営する美貌の整顔師の手によって変身する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(19件)

不気味17.2%不思議14.1%笑える12.5%恐怖10.9%絶望的7.8%

  • d

    3.0

    芸人永野の異常性w

    原作、脚本、製作に関わっている芸人の永野の異常性が上手く表現されていると思う。普段の芸を見ていても、この人相当イかれてるなと思っていたけど、もっとイかれてたw 昔は彼の芸風が苦手だったが、この1年くらい、彼の異常性に気がついて少し気になっていたので、鑑賞のタイミング的にも良かった。 面白いかと言えば、大して面白くない。むしろつまらない。 ただ、映像表現が2000年前後の日本映画に近く、地下深くでもなく地上の目立つとことにもいない絶妙なラインの作品たち、いい意味で厨二病感が強いあの当時の臭めのニオイのする作品たちを彷彿とさせ、それらを好んでいた自分としては、ある種の懐かしさを感じた。 個人的には序盤の世相に対する皮肉りが好き。 顔の大きさコンプレックス女子とその周りの人間達の中身の薄さには反吐が出ると同時に、あるあるすぎて笑ってしまう。 私としては、他人に勧められる作品でもないし、自分自身も楽しめたわけでもないが、こういった作品は作り続けられてほしいし、応援もしたい。

  • cha********

    3.0

    なぜか引き込まれました

    こちらであまりに評価が悪かったので 面白くなかったら途中でやめようかと思ってたのですが ひきこまれて最後まで見てしまいました。 みなさんの演技も上手くて良くできてる作品だと思います

  • rat********

    2.0

    常軌を逸した世界観!拒絶か絶賛か?

    何とも言えない異様な雰囲気を醸し出す作品。 ホラー映画のようなグロさを見せながらも、どこか笑いを誘う演出。でも、自分的には、ホラーにもコメディにも程遠い一本でした。 ファンの人ごめんなさい。全然、面白くない。 芸人の永野さんが作った映画だそうで、その芸風通り、この作品も独特の世界観を漂わせてます。よく言えばシュール、悪く言えば稚拙って感じかな。永野さんの訳のわからないお笑いが、そのまま映画になった。 決して、嫌いではないけれど、あのネタで、心底笑えない自分にとっては、この映画、ホンッと苦痛でした。 いつか面白くなるだろうと、最後まで見ましたが、全く・・・ 万力という稀有な道具を題材として、奇妙奇天烈な世界を見せたかったんでしょうか? 結局、見た目重視の世界に対する批判のような・・・そこにはまっていく人たちの愚かさを描いているような・・・深い意味があるようにも見えましたがすいません、自分にはこの作品、なんの魅力も感じません。 斎藤工はメチャクチャ、カッコ良かったと思うけど。

  • nog********

    1.0

    悪意の具現化

    斉藤工さんは、映画クリエーターとして尊敬し、映画を愛する1人としてリスペクトしています。 ただこの作品を映画として観るか 映画という自己表現の道具として観るか によると、私としてはこれは映画ではない。星一つです。 理由はただ一つ 全く面白くないからです。 正直 斉藤工と永野さんなら もっと映画になってる映画を観たかった。 永野さんに忖度し過ぎたかな

  • メープルシロップ

    1.0

    ネタバレ気持ち悪すぎる!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
MANRIKI

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日