2019年1月4日公開無料配信

ANON アノン

ANON

R15+1002019年1月4日公開
ANON アノン
2.8

/ 228

9%
14%
36%
28%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

近未来、地球上にいる人間の記憶は、記録と検閲が行われることになっていた。個人の匿名性もプライバシーもなくなった代わりに、犯罪は皆無に等しいものとなったある日、殺人事件が起きてしまう。刑事(クライヴ・オーウェン)が事件を担当するが、捜査線上に浮かんだ女(アマンダ・セイフライド)に関する記録は一切存在しなかった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(48件)

不思議16.0%セクシー12.3%知的11.1%不気味9.9%ファンタジー8.6%

  • cca********

    2.0

    ネタバレややこしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Cakewalk

    4.0

    ネタバレこの世界観での生活は息苦しそう…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ベンジー

    3.0

    ネタバレうーん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    3.0

    すべての人間の視覚化

    刑事による記憶の検閲が可能な現代で起きる犯罪。 刑事のサルもその能力によって事件を解決していくが、記憶を読み取ることのできない女性がいた。 アンドリュー・ニコルはこれまでも特殊な近未来を想像してきたが、この世界観も中々面白い。 女性は匿名のためアノンであり、陰謀に隠れている犯人を探す。 世界観は面白いのだが、プロットは結局B級サスペンスのようになってしまうのが惜しい。 他人の視点に切り替わるところなど目新しいし、クライブ・オーウェンもこの世界観にハマっているのに。

  • blue

    2.0

    視覚効果だけの映画

    ロシアの映画でも似た視覚効果を狙った映画があったが駄作だった。 本作で一番気に食わないのは殺人犯を捕まえようとしてるのに捜査網がゼロという不思議。とっとと捕まえればいいのに。 それに音楽を重厚にすれば、それらしく見えると勘違いしている。 物語で一番大切なのは必然性。こんな腰抜けな刑事が一級刑事?ダメダメ刑事の方が設定としてはあってる。 濡れ衣を着せられるシーン。違う拳銃を使えば違う弾痕ができるはず。 こんな馬鹿な刑事は見たことない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ANON アノン

原題
ANON

上映時間

製作国
ドイツ/アメリカ/カナダ

製作年度

公開日

ジャンル