2019年7月12日公開

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

982019年7月12日公開
ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
3.6

/ 1,048

34%
23%
22%
9%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

幻のポケモン・ミュウは、「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」を持つ冒険者の前にだけ現れるという。一方、最強のポケモンを作りたいという人間のエゴのためにミュウの化石から作られたミュウツーは、最強の兵器としての実験を繰り返される。自分を作り出した人間への憎悪を蓄積してきたミュウツーは、人類への逆襲を決意する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(181件)

泣ける17.1%かわいい12.5%楽しい11.8%かっこいい8.8%ファンタジー8.3%

  • とし

    3.0

    原点にして最高峰

    2022年5月22日 映画 #ミュウツーの逆襲 EVOLUTION (2019年)鑑賞 懐かしい映画のリメイクですけど、フル3DCGなので懐かしさは感じられない wiki見てたら、旧作の矛盾解消とか、細かな変更点が沢山あるようでした 全然気づかなかったけどね

  • shp********

    3.0

    ネタバレポケモン初めて見た

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ポケモントレーナーみゆき

    5.0

    帰ってきたミュウツー!ポケモンアニメ映画

    ~ポケモントレーナーみゆきは、94点の経験値をもらった!~ 2019年に公開されたポケットモンスターアニメ映画の第22作。 ご覧になった方も多いかもしれませんが、ポケモン映画第1作のリメイクです。 ストーリーには大きく変わりはありませんが、所々の描き方が変わっていて、あのサカキの登場がポケモントレーナーみゆきとしては熱かったです。 また、劇中で使用するポケモンの技は、エナジーボールやリーフストームなど、当時なかったものを取り入れられているのもグッときます。 映像の美しさは約21年前に比べると段違いです。 僕はディズニー映画を手掛けるピクサーを思わせるCGの使い方に感動しました。 ただ、変えていないものも作品としてのこだわりを感じ、当時の声優陣をできるだけ起用しているのが素晴らしいです。 テーマは、何のために戦い、何のために生きているのか。 ミュウツーの出生もそうですが、僕の生き方にも考えさせられる投げかけが多かったです。 今回の声優界のレジェンド山寺宏一さんの出演は、「ミュウ」。 21年前の始まりから懐かしくも色褪せない山ちゃんのボイスが最高です。 ここで、ポケモントレーナーみゆきのひっそり気になるポイント3点。 一つ目は、荒波を越えていくヒトデマンの推進力はどこから生まれているのか。 物理好きのポケモントレーナーみゆきですが、ヒトデマンはどの部位も動かさずに海を進んでいます。 物理法則を無視しているように思うのは僕だけでしょうか。 二つ目は、なぜか無事なトゲピー。 物語中盤で、次々と捕らえられていくポケモン達ですが、ただ1匹だけ無事なのがトゲピー。 モンスターボールに戻ろうが、ボールごと捕らえてしまう強力なボールを目の前に、リュックに隠れていただけなのに。 本来、ゲームでは初代ポケモンに登場しないため、認識されなかったのでしょうか。 三つ目は、ピンチなのに誰も助けないほどの最強の10歳サトシ。 崖っぷちで落下しそうなのに、誰も助けに行きません。 そのくらいサトシにとっては日常茶飯事で、周りも慣れてしまったのかもしれませんね。 21年前のミュウツーの逆襲をご覧になった人も、初めての方にも観ていただきたい映画です。 懐かしさと、新しさを感じながら観てみてください。 ★本作のサトシの”キミにきめた”手持ちポケモン情報★ ピカチュウ、フシギダネ、ゼニガメ、リザードン ★大好きなポケモンに例えると★ ミュウツー  今も昔も最強のポケモンとして君臨し続けるミュウツー。  リメイクされた今のミュウツーをぜひご覧ください。

  • oss********

    5.0

    低く評価してる人は否定しかしない人

    遅ればせながら見てみましたが、全体的に昔と変わらず感動して涙が止まらない大作でした! 正直いうと、リメイク元では存在したお話が、今回消されていた部分がありましたが、そこが核心に関わることかといったらそうでもないし、昔リメイク元を見て純粋に感動した心を持ってる方ならば、確実に見て損はない作品かと思います! この作品を見た後に過去のレビューを拝見しましたが、悪い評価をつけてる方は、贅沢というか、否定から入る人というか、必要以上に期待していた想像より下だった時、または自分の推しが幸せになった時に不満を言う人たちみたいな印象を受けました。(一部偏見もあります、ご了承ください) 自分の小さい頃見ていた作品が、古参の方のために引退しかけた声優さんを頑張って捕まえてまで感動を与えてくれたと言うだけで胸熱なのでは? 確かにエヴォリューションという言葉を言ってるのに、進化してないというお言葉もありますが、画質以外で、あんな神作をどうやって進化させろと笑 主題歌も、しょこたんが一緒に歌ってて安っぽくなったといういう方がいてとても残念に思いました。 個人的にはそういう人は、粗探ししてるようにしか見えないほどに、主題歌は素敵でした

  • ter********

    3.0

    3Dのポケモンは可愛いけど映画は昔のが好き

    1998年に公開された『ミュウツーの逆襲』は、当時映画館に観に行きました。そのため、ポケモン映画の中でもミュウツーの逆襲は思い出のある作品です。 本作品はこの『ミュウツーの逆襲』を3Dにリメイクした作品で、やってることは昔のとほぼ同じでした。 出てくるポケモンは初代の151匹でしたが、ポケモンが使用する技は新しいのもあり、これが昔との違いかなと思いました。 また、映像は綺麗で、3Dのポケモンはとても可愛かったです。 ただ、映像は綺麗でしたけど、その映像に気を取られて、「行間を読む」というのか中身があまり入ってこないなと思いました。 物語の重みは昔の方があったなと思いました。 映像は楽しめましたけど、中身は楽しめなかったなと思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


松本梨香サトシ
大谷育江ピカチュウ
三木眞一郎コジロウ
犬山イヌコニャース
石塚運昇ナレーション
市村正親ミュウツー
小林幸子ボイジャー
山寺宏一ミュウ

基本情報


タイトル
ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日