ここから本文です

上映中

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION (2019)

監督
湯山邦彦
榊原幹典
  • みたいムービー 381
  • みたログ 1,365

3.62 / 評価:948件

いち第1世代の感想と批判への反対意見。

  • yfe***** さん
  • 2019年7月20日 12時12分
  • 閲覧数 7695
  • 役立ち度 76
    • 総合評価
    • ★★★★★

ミュウツーの逆襲EVOLUTION最高でした︎︎ 21年前小学3年生の時、劇場版ミュウツーの逆襲を親・兄弟と観に行って感動して泣いた事を覚えています。当時はクラスの7〜8割がポケモンをゲームボーイカラーでやっていて、木曜日の19時から始まるポケモンアニメをみんな観て語りあっていました。本作のopが流れた瞬間、その時の記憶がフラッシュバックしてこれまた泣きそうになりました。映画の内容やBGM、声優に至るまで初期の劇場版ミュウツーの逆襲と変わらず、映像だけが現代のCGを駆使して迫力満点になっており、不朽の名作が現代版で復活したのだと改めて実感しました。ここからは批判コメントに対する個人的な反対意見です。※思い出補正がある事は否めません!むしろ補正8割です。
●アイ2の話がカットされているから低評価の人に対して。
→いや、自分もアイ2の話嫌いじゃ無いですが、元々1番最初に放映された劇場版ミュウツーの逆襲は今作と同じでアイ2の話は無かった事、今作は劇場版ミュウツーの逆襲のリメイク作品である事からそれをアイ2勝手にカットしたと言って低評価にするのは如何なものかと。アイ2がむしろ後付けでDVD出る時に加えられた話ですからカットも糞もないでしょ。最初の形に戻しただけです。 あと、自分的にはアイ2の精神世界で登場する幼く純粋なミュウツーの方にむしろ違和感があります。完全版が出た当時、おいおい…ミュウツーをこんな可愛く優しくするなよ、天下無敵、最強、唯我独尊のミュウツーのイメージを壊すなよと思いました。アイ2の話無くても人間のエゴによってよく分からない存在のまま作られ、そして人間に利用される…人間に対して不信感を抱き、逆襲する理由はこれで十分成り立っていると思います。

●21年も経ってるんだから新しいポケモンも少しはだせよ!って意見の人…。
→何にもわかってない。当時のファンからしたら、新しい技が出た事すら少し違和感があったのに、新しいポケモンなんて出そうものならそれは全く別の物語になってしまいます。あくまでリメイク作品という事を考えれば21年前からのファンのイメージを壊す事にも繋がります。

●全体的に暗い雰囲気、子どもがトラウマになる、いつもの楽しい感じじゃないって人。
→いや、だからリメイクだってば!少し調べればどんな内容かある程度わかるはずなのに勝手に最近のやつ想像して勝手に批判してアホなんですかね。あと子どもは楽しくないって、当時小3だった僕も幼稚園児だった弟も楽しくみれてます。本物にもコピーにも命がある、みんな生き物。生命の大切さを考えるきっかけにもなると思います。ピカチュウの夏休みみたいな内容しか楽しめないって言うなら子どものレベルの問題と、わかりきってるのにリサーチしなかった親が悪いって事です。

●最後なんでポケモンみんな泣いてるかわからないって人。
→いや…わかるやろ(笑) 本物とコピーどちらも生きてるのに、どっちが優れてるか決めるために傷つけあって、それを止めるためにサトシが攻撃を受けて動かなくなったからだろ!サトシがくだらない戦いの犠牲になって、ピカチュウが泣きながら必死で電気ショックしてもサトシが起き上がらないからやん。コピーポケモンでさえ、こんな戦いのために犠牲者を出してしまったって念で泣いとるんやろ。他にもピカチュウからのもらい泣きとかさ、いろいろ理由あるやん!わからんってもう何観てたん?って感じですよ。

という感じで、批判に対しての反対意見を記入しました。ただ、思い出補正は確実にあります。今回の映画、誰が1番喜ぶかって言ったら僕らのような20代後半から30代前半ぐらいのポケモン第1世代だと思います。熱く語ってしまいすみませんでした。ポケモンが大好きです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ