ここから本文です

ある少年の告白 (2018)

BOY ERASED

監督
ジョエル・エドガートン
  • みたいムービー 222
  • みたログ 503

3.47 / 評価:380件

最後が面白い

  • upa***** さん
  • 2020年8月29日 0時38分
  • 閲覧数 697
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

同性愛を罪だと捉え、更生させる施設があることを知らなかった。この事を知ることができただけでも、この映画を観てよかった。無宗教の私からすると、同性愛が罪であり神の教えに背くと貫き倒す、施設のスタッフが理解できない。また、神を信じるのに子どもを信じない親に腹が立つ。宗教がある事で、素晴らしい文化が生まれたり、苦しい時に多くの人が救われているのも事実だ。でも、その宗教を信じるが故に教えに反する者を排除する行動は許せない。映画の中で、神は自分たちの中にいる、という言葉が主人公の救いになったのではと思った。ずっと映画を観ながらモヤモヤしてたから、施設を飛び出す時はスカッとした。今までLGBT関連の映画はいくつか観たが、まだまだ知らない事がたくさんあると気付かされた。エンドロールには、えっあの人の事だよね?と疑うくらいびっくりした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ