2019年4月19日公開

ブレイブ・ロード 名もなき英雄

AYLA: THE DAUGHTER OF WAR

1242019年4月19日公開
ブレイブ・ロード 名もなき英雄
3.5

/ 32

28%
22%
31%
6%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1950年に朝鮮戦争が勃発し、トルコ軍の軍曹スレイマン(イスマエル・ハシオグル)は、国連軍として戦いに加わる。ある日彼は、戦災孤児の少女と出会う。スレイマンは少女をアイラと呼び、親子のような関係を築く。しかし戦況は激化し、スレイマンとアイラに別れが訪れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(8件)

切ない20.0%悲しい16.0%泣ける16.0%勇敢12.0%かわいい12.0%

  • つとみ

    3.0

    スゴく無難で最後だけホロッとくる

    他国と合作ではないトルコ単独の映画を観るのは二度目だ。前作はちょっと出来の悪い作品だったけど、今回は無難な出来だったと思う。 実話ベースなのでストーリーに対してあまり難癖をつけたくないし、さすがにエンディングではホロッとくるものもあるし、本当に無難だ。 勇敢で立派に戦うトルコ兵を描写したいトルコの気持ちはわからなくはないが、かなり不必要な部分があったよね。 そのわりにアイラとの関係は「お父さん」とか「家族だ」とか言うだけで、深い絆が結ばれるような描写は少なく、親子のような絆があったようには見えなかった。 つまり、まあ普通に観ていられるのだが、イマイチというか全く気持ちが乗ってこない。

  • hir********

    3.0

    ネタバレ何か残念な

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ste********

    5.0

    実話。

    感動しました。少しメルヘンぽいけど実話なんですよね。 ずっと子どもに会えてない私は感情移入し過ぎて泣きっぱなしでしたわ(T-T)(笑)

  • じぇろにも

    4.0

    ネタバレ38度線の風景

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tos********

    3.0

    当然涙

    朝鮮戦争時、トルコは国連軍として参戦。そこでスレイマン軍曹は、5歳くらいの孤児を保護する。月を意味するアイラと名付けられた女の子は、駐屯地内で育てられ、スレイマンとは親子のように親しくなる。しかし、別れの日はやってくる。  実話をもとにした物語。韓国で制作されたドキュメントを、トルコ側で再現制作とのこと。結末の再会に、当然涙。当時たくさんいた戦争孤児を、トルコ軍が保護していたことに驚きました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブレイブ・ロード 名もなき英雄

原題
AYLA: THE DAUGHTER OF WAR

上映時間

製作国
トルコ

製作年度

公開日

ジャンル