2019年1月18日公開

ゼイカム -到来-

AWAIT FURTHER INSTRUCTIONS

912019年1月18日公開
ゼイカム -到来-
2.3

/ 52

2%
15%
19%
37%
27%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

クリスマスに集まったミルグラム一家は、翌朝、黒いメタルのようなもので家が包まれ監禁状態だと知りパニックに陥る。リビングのテレビに「指示があるまで家の中で待機せよ」というテロップが流れ、この指示が政府による安全対策だと判断した一家は、その内容に従うことにする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(16件)

不気味21.1%パニック18.4%絶望的18.4%恐怖13.2%不思議10.5%

  • drm********

    3.0

    いきなり超展開

    2022年230本目 途中までは家族のいざこざがあり、ラスト20分過ぎから怒涛の展開というか‥なんというか なんだかBを通り越してC級の展開に。 なんだか逆に潔いダサさで本当のラストは、もはやどうでも良かった。 てか、本当にどうでも良いラスト。 ラストから考えるに、そもそもこの家族がただの異常者の集まりだったと。 更に彼女のインドというアイデンティティはそこまで深く関わることでもなかったと。 つながってはいるけれど、前半の丁寧さ(それだけにかったるいが)からびっくりするほどの投げ出し方で終わりまで突き抜けちゃった感じ。 ある意味潔いのか?

  • あき

    3.0

    低予算B級だけど悪くないですよ。

    ニックはインド系の彼女を連れて久しぶりに家族とクリスマスをむかえる。でもヘイトする爺さんやダディや姉ちゃんにうんざりして家を出ようとしますが、何かに閉じ込められてキチ家族とろう城するはめに。そして、情報がテレビの文字しかない彼らは、その指示が政府から送られていると思い、怪しげなワクチンを打ったり、彼女を隔離したりするのであった。ラストまでムナクソですが、人間の極限状態ってこんなものではないかなぁ。明らかにあやしい情報でもよい方にとらえてしまう。

  • ang********

    2.0

    ネタバレ限りなく★1に近い2。雰囲気だけは有る。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ホラーに甘く、邦画に厳しく!

    2.0

    一番の敵になり得るのは…

    家族や身内。一番信頼できる存在でありながら、逆に一番の敵にもなります。 特に家に隔離されちゃった場合なんかは。 設定は良いと思います。 画面に指示を出すだけで、侵略しようとする外敵も珍しいんじゃないでしょうか。指示待ち人間なんかは全滅ですね。 全体的に安っぽいのが残念。 激甘評価での☆2です。

  • ナナシ=ロボ

    3.0

    ネタバレ頑張った!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ゼイカム -到来-

原題
AWAIT FURTHER INSTRUCTIONS

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル