ここから本文です

パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー) (2018)

THE HAPPYTIME MURDERS

監督
ブライアン・ヘンソン
  • みたいムービー 28
  • みたログ 39

3.38 / 評価:34件

パペットでやる意味がない

  • eru***** さん
  • 2019年3月2日 17時33分
  • 閲覧数 118
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ごく単純なコンビコメディ刑事映画の相方をパペットにしただけで
パペットである利点を全く生かし切れていないありふれた物語。

ギャグも滑ってるのが多いし下ネタも大したことなく
どの年代層をターゲットにしているのか不明。

ピーター・ジャクソンが若かりし頃に作った「ミート・ザ・フィーブル」には
遠く及ばない。「ミート~」に比べるとお上品すぎるし途中で飽きてくる。

ジム・ヘンソンの息子さんが作ったというから
あまり下品には出来なかったのかもしれないけど、
それを抜きにしても中途半端な映画なので正直劇場公開するレベルではない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ