ここから本文です

トゥ・ヘル (2018)

BETWEEN WORLDS

監督
マリア・プレラ
  • みたいムービー 9
  • みたログ 112

2.36 / 評価:88件

ラストにどんでん返しあり

  • morecambeandwise さん
  • 2020年4月25日 1時56分
  • 閲覧数 1440
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ラストの後味の悪さを除けば、かなりうまく行ってる悲劇的なサイコスリラーだと思います。ホラーではないし、地獄落ちの話ではないので、ビジュアルは相当ミスリーディングだと思いました。

ニコラス・ケイジ演じるジョーはしがないトラック運転手。その日の支払いにも事欠くような食い詰めぶり。ある晩、トイレで首を締められている女性ジュリーを助けたけど、じつは彼女は幽体離脱をできる能力を持っていた。交通事故に遭った娘ビリーを助けたかったのだと。病院にジュリーを連れて行くとビリーは瀕死状態。ジョーは彼女がもう一度幽体離脱してビリーの魂を身体につなぎ止めるのを手伝った。うまくいってビリーは回復した、はずだった…。

しばらくするとビリーの言動が前と違う。ジュリーの目を盗んでジョーに色目を使うようになったのだった。ジョーはジョーで荷物の配達が遅れたことでトラックを没収されジュリーの家に居候。

そしてある日、ビリーはジョーに正体を明かす。それはかつて火事で亡くなった、ジョーの妻メアリーだった。病院でビリーの魂より先に、ビリーの身体に入り込んだのだという。信じがたいことだがうれしいジョー。やがて二人は関係に溺れていく。

ある日とうとうジュリーの目に止まり真相を告白したが、ジュリーを邪魔者扱いするビリーは殴って気絶させてしまう。そしてボーイフレンドの家に行って現金を強奪を計画して、はずみで友達を死なせてしまう。

追い詰められた二人は、かつて住んでいた廃屋に。そこには死んだ妻と娘サラの遺物が。追いかけてきたジュリーとビリーと銃を突きつけにらみ合いに。そこでジョーは一人で留守番ができなかったメアリーが自らサラに手をかけたという真相を知る。精神が崩壊するジョー。ビリーとジュリーが揉み合いジュリーは被弾。昏睡状態になりながら、彼女はビリーの魂を身体に引き戻すのだった。

狂気の中で娘サラと再会したジョーは自らに火を放ち、屋敷はジュリーの亡骸とともに焼け落ちる…。

ラスト、ビリーは寿命がつきてたんだったらサラがもどってくる、というずらしたハッピーエンドにできなかったのかな、とも思ったりしましたが。でも本来悲劇で終わるべきなんでしょうね。ビリーと彼氏は逃げちゃっていいんでしょうか。そしてジョーの過去も少し匂わされていました。やはり暴力の中で育ったこどもの不幸というものが背景にあることを示唆していますね。

ニコラス・ケイジのダメ人間描写はいつもながら説得力抜群ですね。妻と娘を失った時点ですでにもこの世にいる意味を半分うしなったような無気力人間。ジュリーと出会いビリーを救うのを手伝ったことで少し人間味を取り戻したようなところに、ビリーがミステリアスなからみ方をしてきて、しかもちょっとエロいという。少し「愛と死の間で」と「コンスタンティン」あたりを連想するようなところがありました。

ジュリー役は誰だっけ、とずっと考えていたんだけど、「ボーン・アイデンティティー」のヒロイン役でしたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ