ここから本文です

バースデー・ワンダーランド (2019)

監督
原恵一
  • みたいムービー 133
  • みたログ 516

2.81 / 評価:439件

世界はこんなにも美しい

  • miz***** さん
  • 2019年6月4日 16時08分
  • 閲覧数 298
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

普段映画のレビューは書きませんが、この作品の評価があまりにも低いので。

現代では外に出歩いている人たちはほとんどスマホを弄り、目の前に広がる世界ではなく、インターネットを介した何かに夢中になっている。

この映画はそんな私たちへのメッセージなのだと思う。「私たちの生きる世界はやはりこんなにも美しいのだ。」と。

主人公が迷い込む、私たちの生きる現実にありそうな美しい風景をベースとしたファンタジーな世界。一見単調に見えるのも最後の雨切りのシーンを最高に印象的な映像として魅せるためなのか。とにかくこの雨切りのシーンを見て、「あぁ、私たちは大事なことを忘れかけている。」と痛感した。かつては雨が降るだけで人々は涙し、神に感謝した。今や当たり前、むしろ鬱陶しいぐらいの雨。私たち生命にとってかけがえのない雨が降るという自然現象を、究極の美しさ、まるで神話のように描いた最後のクライマックスを見て、本当に自然に涙が溢れた。それは、言葉を失うほど美しい自然に圧倒された昔に流した涙とよく似ていた。

現実世界に戻ってきた主人公は、多摩川の景色を眺めているが、彼女は改めてこの世界のありがたみ、美しさを噛み締めていたのではないかと思った。

主人公の母親も、かつて緑の風の女神として雨切りを見守り世界の美しさに気づいたのか、庭に沢山の花々を植えていた理由がなんとなくわかった。

いつまでもこの世界の美しさを忘れない感性を持っていたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ