ここから本文です

レプリカズ (2017)

REPLICAS

監督
ジェフリー・ナックマノフ
  • みたいムービー 217
  • みたログ 699

3.12 / 評価:576件

結末が案外?

  • fg9***** さん
  • 2020年6月12日 11時11分
  • 閲覧数 601
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…在宅勤務で映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。
 …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。
 『人間の意識をコンピューターに移行させる実験を続け、成功目前まで近づいた神経科学者のウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴス)は、事故で家族を失ってしまう。
 深い悲しみの中、彼は家族のクローンを作り出し、そのなかに彼らの意識と改ざんした記憶を移し替える。
 そして今までと変わりない生活を送ろうとするが、実験の動向をチェックしていた政府の組織がサンプルとして家族を奪おうと画策していた。』
 キアヌ演じるマッド・サイエンティストものだ。
 事故で亡くした奥さんと子供3人のうち、クローンを作り出せるのは3人だけという事態に、苦渋の選択をするウィリアムだったが、彼は奥さんと子供2人を選ぶのだった。
 これって、普通の親の選択肢かいな~?
 オイラだったら子供3人を選ぶのだが……と訝ったものの、そんなことはどうでもよろしいってか……。
 後の流れは至って在り来たりだったが、結末が宜しくないかな。
 ハッピーエンド気味で終わってしまったが、禁忌を犯した罪で絶望のどん底に突き落とされ……というか、人間とクローンとの間に横たわる、命の尊厳のようなものを描いて欲しかったな。
 そんな感想を抱きながらも、キアヌが出ているだけで見飽きることはなかったので、一見の価値ぐらいはありの2.6点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3683件、2020年度126作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ