2019年2月8日公開

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄

黄飛鴻之南北英雄/THE UNITY OF HEROES

1042019年2月8日公開
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄
3.5

/ 13

15%
46%
23%
8%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

武術家で医師でもあるウォン・フェイホン(チウ・マンチェク)の道場にやけどをした男が侵入し、暴れた後に意識を失う。男は謎の猛毒に侵され、筋肉や血管が通常では考えられないくらいに強化されていた。北拳武闘家のウー・ジェンナン(マイケル・トン)が近くに道場を開設しウォンを敵視する中、周辺では失踪や誘拐といった事件が発生する。さらに事件を追うウォンの身にも危険が迫ろうとしていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

かっこいい15.8%勇敢10.5%楽しい10.5%スペクタクル10.5%セクシー5.3%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレドーピングは反則だぞ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • かい

    4.0

    無影脚敗れたり!?黄飛鴻vs蠱毒魔人

    よもや平成の終わりにこのシリーズを劇場で観ることができるとは思わなかった。冒頭に門弟とダッシュをかますチウ・マンチェクの肉体に年齢を感じて一瞬不安がよぎるが、往年と変わらない立ち振る舞いや功夫は流石(傘をクルクルやる一連の挙動は感涙もの)であり、らしさを残しつつもちゃんと現代的なアクションになっていて結構驚いた。監督もどうやら本シリーズの魅力をよく理解したうえで手堅く作っており、ガールフレンドが帰国してくるくだり何回やるの?とか、出っ歯のソーはどこいったとか、鬼脚のキモかっこよさが足りないとか色々と気になるところはあるが、ファンならテンションは最高潮、普通に観ても楽しめるはず。一つだけ難を言えば、例のテーマや外連味のある笛の劇伴がないのがなんとも寂しい。

  • ken********

    4.0

    弟子たちも頑張る

    このシリーズ見たことないけど、弟子たちもけっこう強くて役立つ感じ。 敵が強くて瀕死状態でもやっぱり強い師匠でした。 楽しい面もあるけど、アクションはスピーディーで迫力あったよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄

原題
黄飛鴻之南北英雄/THE UNITY OF HEROES

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日

ジャンル