ここから本文です

今日も嫌がらせ弁当 (2018)

監督
塚本連平
  • みたいムービー 260
  • みたログ 1,266

3.77 / 評価:1012件

流行の芸人は使わない方が

  • kot***** さん
  • 2020年5月30日 10時47分
  • 閲覧数 1919
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

Amazonプライムで5日くらい掛けて観ました。可もなく不可も無しという内容ですが、子供にお弁当を作っていた経験のある人には「来る」物があると思います。でも、特に山場もない「日常」のお話で、ところどころの小ネタでクスッとする程度ですので、家事でもしながら流しておく程度で十分かと。

宣伝で「感動」を謳ってますが感動の要素はほとんどないです(アレがそうなのかなと思う場面はありますが)。

芳根京子の女子高生が心配でしたが、意外と違和感なかったです。反抗期で喋らない娘なのであんまり台詞はないですが、この人は大根演技なので役にはまっていたかも。松井玲奈はかなり良い味を出していました。篠原涼子は若作りもせず、おばさんを前面に出していて潔かったです。佐藤隆太の存在が意味あったのか不明。SNSで篠原涼子と(シングルペアレント同士で)交流があって、最後に偶然出会いましたけど、あれは蛇足かな。

一番気になったのが、スギちゃんや日本エレキテル連合など、当時は旬でもすでに終わった芸人がキャラとして出演してたこと。たぶん、今見ても誰だか分からない人の方が多いかも知れません。流行の芸人は使わない方がいいなとしみじみ思いました。

映像は綺麗でした。八丈島に行きたいなと心から思いました。音楽もよかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ