2021年6月11日公開

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

952021年6月11日公開
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
4.0

/ 1,853

45%
27%
15%
5%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(487件)


  • the********

    3.0

    面白い事は面白いが

    この映画を知るまで、このようなハサウェイを題材にした物語が有るとは知らずにいたのですが、ストーリー自体は凄く楽しめた。 ただ、モビルスーツ戦が夜間戦闘って事もあるが、何をしてるのか・どんなモビルスーツが出てきているのかが暗くて不鮮明で分かりにくかった。 映像自体が綺麗だったから、迫力のあるモビルスーツ戦が見れると期待していただけに、本当にがっかり。 次回作に期待したい。

  • nih********

    3.0

    ネタバレ単品で見たために?のまま通り過ぎてしまう感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yu1********

    2.0

    え~っと、これは面白いの?

    ジオン系の軍事国家がいなくなって、何だか事情は分かんないけど連邦政府がやたらと敵視されてる宇宙世紀。デザインが素敵な登場人物たちが意味深な演技を見せてくれるんだが、一体何が対立軸になってるのかサッパリ判らん。ハサウェイ君たちは、何のために戦ってるの? 連邦政府は悪い奴ってのは、もう決まりきったことだけど、命を懸けて、ついでに巨額の機動兵器を乗り回して、大騒ぎしてるのかの事情を全然説明してくれないから最後までおいてかれた。 3部作でしたっけ? で、結末だけは一応知ってるけど、例のあの結末でしょ? 次回も絶対に劇場では見ないし、特に好評の声が聞こえてこなかったら配信でも見ないかも。 評価は星1つでも良かったけど、作画陣は頑張ってたので星2つ。

  • kei********

    5.0

    初めて劇場で見たガンダム!

    ハサウェイを見てみたくて、ファーストガンダムと逆襲をみて、映画館へ行きました。 結論:映画館で見て良かった!    古谷徹さんの声がばちくそイケメンだった! 映像が綺麗で、三半規管強めで楽しめました。操縦の感じとか、トップガン味(古い?)を感じましたし。 事前情報なしで行ったので、まさかの3部作ってことに驚きました。これで完結じゃないんかーい!と。知らないですが、ハサウェイが破滅へ進んでいる感じがしてすでに悲しくなっていますが、どうかな?続きも劇場版で楽しみたいと思います。有名人、偉人を親に持つ苦労、なまじ優秀な分担ぎ上げられ引き返せないところまで来ている、そんな風に思ってしまいました。彼なりのしあわせが手に入るといいなど思わずにはいられません

  • ダークナイト

    2.0

    期待外れ!

    映像とCG、アレキサンドロスの曲は良いのですが、ストーリー、演出がダメ!ハサウェイの戦闘中にアレキサンドロスの閃光のサウンドを使うなどすれば良かったのにしない演出では盛り上がらないですし、暗い戦闘になってしまってましたね。「逆襲のシャア」UCと素晴らしいストーリーがあるのに活かされていない、全く別作品になっているのには失望しました。この続編なら、期待値は薄い!なんで、こういう映画になるかな?「逆襲のシャア」という良い作品があるのだから、参考にする所は参考にして作品を作らないと駄作になるよ!ガッカリな作品ですね。アレキサンドロスの閃光という曲は物凄く良いのですが、生かしきれていないです。バトルシーンで閃光を流すべきだった。身構えている時は名作にはならない!!攻めのストーリー、演出が欲しいものだ。

  • ガブリエル シュナイダー

    1.0

    馬鹿でも分かるように。

    話しがよく分からない。 オナニーでなくて王道の内容でいいんだよ。トップガン観ろ。 その点ユニコーン🦄はシンプルで戦闘シーンもカッコよかった。 主人公は冴えない、戦闘シーン微妙、話しの内容よく分からない。 何やねんこの時間。

  • tak********

    4.0

    正当な宇宙世紀UCシリーズ

    逆襲のシャアから12年後のストーリー。 原作が冨野さんらしい作りで個人的に非常に好感が持てました。 特に戦闘シーンの出来が良く、実際モビルスーツの戦争、紛争はこんな感じだろうなと。最近のUCシリーズでもユニコーンは無茶苦茶で好きになれなかった。 ネタバレ等で小説版のラスト語ってる方居ますが、基本的にニュータイプの最後は悲惨です。 またアンチハサウェイ多いですが、クエスはララア、チェーンは結果的にサイコフレームと魂がνガンダムの元に行きラストを、、、とまあ作品の流れとして見てほしい。 キャラの好き嫌いは好みなので否定はしませんが

  • k59********

    3.0

    閃光のハサウェイ

    ガンダム作品は好きだが、富野氏作品のキザなカッコつけたセリフはどうも好きになれない。キザな物言い、あるいは省略した唐突なセリフがストーリーをわかりにくくしている。

  • tai********

    5.0

    30年ぶりの「王道のガンダム」

    ガンダムは冨野さんの手から巣立ち、多様な種類や時間軸で語られる大きなコンテンツになりました。それぞれに国内外でファンを増やし大きな市場になりました。事業者たるバンダイはもちろんですが、ガンダムを通じて世界中の方々が楽しんでいることは喜ばしいことです。 一方で種類は増えたものの、冨野さんの原作でなければ出せないオリジナル感というものが存在します。良い悪いではなく、冨野さんのシナリオや人物設定、台詞周りに至るまで独自の世界観が残ります。 敢えて「王道」と書きましたが、今作はまごうことの無い冨野さんのオリジナル感がいかんなく発揮されています。その意味で古くからの「宇宙世紀かつ冨野脚本でなければ」というファンの方には刺さるでしょう。 宇宙世紀の中でも冨野さん以外の作品は数多くあります。 外伝系 ・0080/83 ・サンボル ・08MS ・など 冨野ガンダムの続き系 ・ZZ ・UC/NT ・オリジン ・など 外伝系は宇宙世紀の各紛争という背景を使っているだけで、展開されるシナリオは別物であり、冨野世界とは異なる次元で楽しめるもの。 続き系は上記の設定のみならず、人物設定も引きずると同時に冨野世界で描かれなかった伏線や背景を回収しようと「躍起に」なり過ぎている、と感じています。その理由を説明するとすれば別作品への「引用の数」が余りにも多すぎる。 ZZの主題歌ではわざわざアムロ→カミーユ→ジュドーをかわるがわる見せ、つながりを印象付けようと試みた。 UC/NTではシャア的な人物を持ち込み、曖昧さを残した超能力者であったニュータイプやサイコフレームを無敵に仕立てた。 オリジンはファーストの人物が中心を占めており、語られなかった伏線の回収が殆ど全てのストーリーラインとなっている こうした「続き系」の親切さや説明の多さではなく、不器用であろうとも曖昧さを残しつつ想像の領域、行間を残した冨野オリジナル感を長きにわたって待っていた方々が要るのだとすれば、まさに本作は待ちに待った作品と言えるでしょう。説明は不足しており、新たなファン層を狙いにいっていませんし、また旧作の人物との絡みを期待しているやや期待値の高いオタク層にも刺さらないでしょう。 映像はまさに最新技術での圧巻を感じつつ、ストーリーラインはまさにオリジナルの王道。 内容はネタバレになりますので書きませんので、是非見てください、としか言えません。まだ読まれていない方は小説も読まれると良いと思います。残念な結末の小説ですが、ガンダムの常は原作小説からは外れていきます。(なおファーストの小説版ではアムロは死にます)従って、小説を読もうと必ずしもその通りにはならないので予備的に読まれることをお勧めします。

  • ゆず

    3.0

    ヤッチャイナヨソンナニセモノナンカ‼

    嫌いではない。かと言って好きでもない。 逆シャアは好きなのでクェスが出てくると知ってる〜となったり。そのセリフが出てくるのはあの時戦場にいたからか。 ‥…みたいなスパイダーマン2を見るときにスパイダーマンの概要を既に知っているかのような言葉にできないお得感がありました。 ですが、マフティーの偉い人=ハサウェイ なのは伝わるがどうやって登りつめたんや? クェス出過ぎや。等、気になったりはしました (小説等を調べればというのもあるのでしょうがあくまでもこの映画の感想ですので。) この映画の広報に関しては十分だったと考えます。今振り返ってもガンダムを一ミリも知らない友人が話題に振ってきたり等。 これは全て主題歌とカボチャとダンス様々? なんでしょうか。

  • ma2********

    2.0

    ギギ・アンダルシアは綺麗だけどさ。。。

    2021年公開の三部作の一作目らしい。 ファースト世代だけど、説明不足で早くて戦闘も何が何だか分からない。 紹介的な作品かもしれないが、紹介になってないのが痛い。 良かったのは映像美とギギ・アンダルシアの神秘的な美しさだけ。 思わせぶりなセリフが鼻につくけどさ(笑)

  • shu********

    5.0

    秀逸

    ファーストガンダムからシャアの逆襲までがガンダムの真髄と思う観点からみると、閃光のハサウェイはその流れをダイレクトに嗣ぐ作品の位置付けで、大変興味のあるものです。小説をかなり昔によんでましたが、それを映像化するのはかなりリスキーな感じはしましたが、一話をみて釘付けに。ただ、知らない世代には意味が全くわからないんだろうなとも思いました。 個人的には満足でしたが、小説もそうでしだかモヤモヤした終わり方にだけはしてほしくないなと。

  • hip********

    3.0

    何処が面白いのか分からない

    ハサウェイノアの説明箇所が少な過ぎ。どんなリーダーでどうしてリーダーに成れたのかという人物描写がない。ギギは勘が鋭いが精神疾患にしか見えない。このアニメで、ギギの存在意義って何?って感じがする。

  • dck********

    2.0

    いつもの感じ

    味方殺しで有名なハサウェイ。こんなのに頼らなきゃ作れないのか。チェーン殺害を反省もせずになぜかカリスマ的なリーダーに。笑笑  いつものエキセントリックな女枠のキャラも健在。マニアしかよく分からない設定。壮大なようでみみっちいいつものガンダムである。

  • drm********

    3.0

    点数甘いかも…

    2022年165本目 とにかく肝心の戦闘シーンがつまらなかった。 やってることがよくわからない。 早すぎる。誰がどっちに乗っているかわからなくなる。 よって、何が起きているかわからなかった。 自分の動体視力の問題か!? 前半の人間ドラマもセリフがポエムすぎて入ってこない…と皆、感じるだろうなぁ、と思ったがそもそもファーストガンダムからの宇宙世紀あるあるだと思っていたので、自分はわりとすんなり聞けた。 しかしながら会話が会話にならないことばかりが強調されすぎている感じはやや不快感。 わかりにくい単語をわかりにくい文法で表現したら…そらついていけないわな。 ハサウェイは『逆襲のシャア』でわりと嫌いになったので、観るのに抵抗があったが、いざ観てみるとあの頃の子供っぽさを残しながらも頼もしい人物像が見れたのでそこは次回以降期待できる。 二作目では戦闘シーンに工夫がみられることを望む。 しかし…風景画のキレイさには驚かされた。 画自体は丁寧に描かれていると感じた。 本当は星2つかとも思ったが、次の作品に期待込めてひとまず今は3点で。

  • オオトリカムイ

    5.0

    ネタバレ続編早く見せろよ、マフティー!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aki********

    5.0

    ガンダム映画で最高作

    何度も観たくなる

  • みやびんです

    3.0

    そんな評価良いか??

    高評価多いけど、見終わって面白かったとは思わなかったよ。 映像は凄いしキャラクターの描き込みもしっかりしてるし、夜で見辛いけどモビルスーツの戦闘もかなりリアルで臨場感も凄い。 ただ映画として見るなら、一つの作品にはなってない。あくまでも続編ありきの作りで、一本の映画としては完成されてはいない。 初代ガンダムの映画は全作品見どころもあったし一つの映画として完成されてたのになーって残念に思う。 あとガンダムってやっぱりロボットアニメなのよね、この映画はロボットの戦いよりもその他の余計な描写が大半を占めてるから、盛り上がりに欠けるのだと思う。 なんかホテルでのやり取りとかそんな要らなくない? それとガンダムでは定番だけど、横文字の初めて聞く名称がわんさか出てくるのでわかりにくい、セリフも聞き取りづらい。 冒頭の、偽テロ集団鎮圧の入りは良かったんだけど、期待感が増した分そのまま尻窄みしたように思える。

  • uta********

    5.0

    個人的には最高でした

    小学生の時に原作小説を読んで、その内容の陰惨さにショックを受けたのをよく覚えています。映像化の話を聞いた時は、本当か!?観たいような観たくないような…という気持ちでしたが、先日amazonプライムで視聴し、観てよかったと思いました。 まず映像美ももちろん良いのですが、宇宙世紀という架空の時代をいかに現実的に見せるかを相当練り込んだなと思いました。そしてあの説明の無さ!製作陣の富野ガンダムへのリスペクトは相当なものだと感じました。 そりゃもう、初心者を完全に置いてけぼりにする演出の連続です。「アナハイムはやりやがったってことだ!」というハサウェイ のセリフとかに頷ける視聴者はどれくらいいるのでしょうか…。 そしてさらに評価点ですが、MSの演出をかなり従来のものと変えてきたこと。とっつきやすいアニメ的なカッコ良さよりも、実際に人間の目から見たMSはこんな感じなんだろうなと感じることができるような、重さのある表現だったと思います。 コクピットのディスプレイ表現も未来的な臨場感があり、三次元的な空戦を体感できる見事な空間表現だったと思います。 三部作の一作目ですので今後どんな作品に仕立ててくるかわかりませんが、このクオリティで最後までやりきったら凄いな、と期待せざるを得ません。 良いところばかり述べましたが、万人受けする作品ではないと思います。まるで押井守監督作品のような「100人が1回ずつ観るより、1人が100回観る作品」を目指してるような気がしました。個人的には、逆シャアの次に好きなガンダム映画です。

  • ストロベリー kono kono

    5.0

    ネタバレこんなに演出がいいガンダムは初めて

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/25 ページ中