ここから本文です

上映中

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ (2020)

監督
村瀬修功
  • みたいムービー 661
  • みたログ 1,829

4.11 / 評価:1517件

鑑賞中、ゴーストが囁いてくる…

  • il2******** さん
  • 2021年8月1日 23時36分
  • 閲覧数 1202
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

先ず、この映画。駄作とか星一つとかの評価出された皆さん。お気持ちわかりますよー

閃光のハサウェイ、ターミネーター2やエイリアン2の様なガチャガチャ戦う姿をMSで観たかったんですもんねーうんうん分かりますよー残念でしたねー



では、始めたいと思います。

「UC NexT 0100」プロジェクト第2弾
閃光のハサウェイ

ガンダムで培った勧善懲悪を超えたエッセンスを細かくパウダー状にして物語に散りばめています。

基本登場人物はハサウェイ、ジジ、ケネスの三人。この三人の主観がバラバラで三者三様の立場なのだが絡み合って離れない。そして各々の人生・正義・責任を背負っている。

逆襲のシャア、から観ている皆さんにはお馴染みのハサウェイ。容姿ともに成長し逞しくテロリスト首謀者まで上り詰めるも、ギギとの運命的な出逢いがクェスの呪縛を想起させ、ハサウェイ自身の強さ・弱さ・優しさを劇中丁寧に描いている。

上記のギギ。謎に包まれた人物で登場。容姿端麗でありつつ直感力・洞察力に優れた能力を発揮していく。と同時に女性として繊細さ、か弱さをMS戦闘時で巻き込まれた場面にて表現。かと思えば翌朝、何事もなかったかのようなステーキを食する場面は現実的に物事を捉える女性の本質を表現していると思わざるを得ない。

そしてケネス。端正な容姿で地球連邦軍士官を想像させる。そして嗅覚はルパン3世に登場している銭形警部のように執念深く用意周到。一見オールドタイプの様に感じるがハサウェイ、ジジとの出会いによって数奇な運命に絡まれていく。

連邦の一極集中過多により権力構造も歪。かつてジオン・ズム・ダイクンが提唱したニュータイプも連邦政府によって消去され今回の話ではニュータイプの言葉自体殆ど出てこない。

このように映画の内容は終盤15分位しかMSでの戦闘シーンは出てこない。それでも映像の質の高さと緻密な演出、構成に時間を足りなく思ってしまう。と同時に圧縮され美しく描かれたMS戦は迫力に溢れ圧倒されてしまう。

ビームライフルのビーム威力が地上に届くとどうなる?重MSがビル屋上に立つと重さでビルが倒壊していく様を描写してみたり。とにかく丁寧に描かれている。

UC NexT 0100とはMSの戦闘だけに頼らない表現。それと緻密な物語の構成と際立ったキャラクターの表現力が鍵となっていくのだろう。

最後に。
レーン・エイム。彼を見て、かつての自分と重ね合わせたハサウェイ・ノア。やはり今の彼はマフティー・ナビーユ・エリンなのだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ