2021年9月17日公開

劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編

862021年9月17日公開
劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編
4.0

/ 171

47%
26%
13%
2%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(22件)


  • cha********

    3.0

    ネタバレ正直、モヤモヤが残りました。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • trs********

    5.0

    大好きです

    ずっと応援してきた作品で、終わるのは寂しいですけど最高でした。

  • funakousatama

    5.0

    待ちに待った作品

    その後のみんなの葛藤が描かれている。京アニの作品で一番好きです。悲惨なことがありましたが作品が出てくれたことに感謝しかない。最終章が楽しみ。延々に続いてほしい。

  • t**********

    4.0

    面白い!

    シンプルに面白かった。アニメ見て久しかったので、途中なんだっけ状態でしたが、遥の覚悟を決めた最後のシーンが印象的でした。 声優がちょっと微妙。

  • ビンゴ

    1.0

    僕はダメでした

    酷くつまらない 前半から寝てて内容はわかりませんが こうゆうの好きな人もいるんですね。

  • m0r********

    4.0

    カーテンコールの序章

    シリーズ通して見続けているファン限定の映画。終幕と思うと感慨深いものがあります。 作品としてはくどいので星1。 シリーズとしては星4です。

  • k04********

    5.0

    見たことのない景色への序章

    今までのシリーズを見ている人前提のストーリーなので、この映画で初めてFree!に触れる人には厳しい内容です。もし今回初めて見る人がいれば公式で出ているシリーズ振り返り動画だけでも見ることを強くおすすめします。 が、今までのシリーズを見てきてた人にとってはまさに最終章にふさわしく、京アニらしい映像美はもちろん、キャラクター勢ぞろいで和やかなシーンもありつつ、アニメ1期冒頭のワードをキーに追い込まれていく主人公を中心としたストーリーでした。まさかアニメの1話がここで生きてくるなんてすごい。 ところどころに今までの全シリーズのオマージュのようなシーンが今の主人公達で描かれていてるので、気づくとより面白いと思います。 また、これだけキャラクターが多いのに誰と誰が交流しても自然に会話シーンが成り立つのは、さすが京アニはバックグラウンドもしっかり考えた上で作っているなと。 前編ということで、負な感情のトップなところで終わってしまい、後編が非常に気になる終わり方です。なので見終わった直後はこんなところで終わるなんてぐぬぬ・・・!となるかもしれませんが、後編のティザービジュアルにシリーズ全体のキーワード「フリー」をキャッチコピーに入れているので、ハッピーエンドへの期待が高まります! 来年の公開がとても楽しみです!

  • wan********

    1.0

    期待はずれ

    すべてのキャラを出そうとしたため話が薄くなり主役が埋もれた。主人公の心の動きも理解できなかった。映像は流石京アニですがストーリーについていけない。アルベルトの設定がFreeらしくない。そこだけSF映画と見間違える。 2桁通いましたが3回目からは寝てました。

  • aga********

    5.0

    あの頃のまま

    とても手に汗握る熱い展開で本当に胸が高まりました。とにかく面白かったです。 特に試合のシーンは思わず前屈みになってしまうくらい熱中しました。 沢山のキャラが出ますが、全員がバランス良くそれぞれの役割をきちんと魅せていて、大変テンポ良く見れました。 あの事件があって大変だというのに、映像はあの時のまま。いつでもいつまでも最高の景色を見せてくれる最高の作品です。 後半は半年後ですが、楽しみに待ってます。

  • 田中 徹

    3.0

    井の中の蛙大海を知る

    ひとことでいえば、井の中の蛙大海を知るになります。後編に期待です。

  • ron********

    3.0

    思い入れがないので、楽しさは半減以下

    小学生時代に通っていたスイミングクラブの取り壊しをきっかけに水泳部をつくり、水泳に情熱を燃やす高校生を描く人気アニメシリーズの最終章の前編。 世界を目指して挑戦を続ける七瀬遙は、シドニー大会を前につかの間の休息を過ごしていた。 そんな折、遥は全日本選抜大会で戦ったある選手と偶然対峙し、闘志を見せる。 ともに泳いできた仲間たちの思いを胸に新境地へと踏み出していく遥と、そこで彼を待ち受ける絶対王者アルベルト・ヴォーランデル。 大会へ向け、選手たちはそれぞれに士気を高めていく。 遙たちが水泳で世界に挑み、最後の舞台に臨む。 制作は京都アニメーションが、監督・脚本・構成をテレビアニメ第3期を手がけた河浪栄作が務める。 声の出演に七瀬遙役の島﨑信長をはじめ、鈴木達央、宮野真守、内山昂輝ら。 音楽は「地獄の花園」などの加藤達也。 主題歌はOLDCODEXの「Heading to Over - Version:Free -」。 映倫区分G 2021年作品 日本映画 配給は松竹 上映時間86分 テレビアニメは観てません。 原案となったライトノベルの『ハイ☆スピード!』も読んでません。 劇場版の過去4作も観てません。 全く何も知らない状態で鑑賞。 制作が京都アニメーションということ、気にはなっていたんですが。。。 今作は最終章の前編で、後編は2022年4月22日に公開予定です。 全くも知らないので、人物関係とか全然分かりません。 誰がどういうキャラでなにをしてたか、どんな関係なのか、全くわかりません。 なんか、セリフなど話し方とか見て、男子全員ゲイの人物たちなんでしょうか? 誰と誰が男同士でできてるとかあるんでしょうか。 もうちょっと勉強してから観るべきでした。 そんなレベルなんで、もちろん思い入れもないので、楽しさは半減以下だったでしょう。 ファンには喜ぶ作りになっているのかどうかもわかりません。 1本の映画としては、前編後編の最初なんで、もちろん途中で終わります。 なので、後編まで観ないとなかなか評価は出来ないですね。 大会シーンも少ないし、ワクワクハラハラもない。 前篇だからか、キャラたちの葛藤ばかりが描かれている。 でも、まあ、よくあるスポーツものの水泳版ですが、見せ方は普通に面白いですね。 さすがに何も知らない人向けの映画ではないですね。 英語セリフのモノローグの意味がわからんかった。 発音もなんかネイティブぽくなくて、馴染めないし、格好良くない。 エンドロール後にも、ちょっとあります。 それに後編の宣伝もあるので、最後まで席を立たないでくださいね。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数151館と普通規模。 9月17日(金)からの公開。 同日公開の作品は、今作のほか「レミニセンス」、「マスカレード・ナイト」、「MIRRORLIAR FILMS Season1」、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスター版」、「スイング・ステート」くらい。 大本命は「マスカレード・ナイト」。 2015年の「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」は6億9100万円。 2017年の「劇場版 Free!-Timeless Medley-」の『絆』が2億7000万円、『約束』が2億8800万円。 2017年の「特別版 Free!-Take Your Marks-」は3億4600万円。 2019年の「劇場版 Free!-Road to the World-夢」は不明。 初登場5位スタートと予想。 最終興行収入は3億8000万円くらいか。 星2つ(5点満点) ★★

  • natsukiuke

    3.0

    ネタバレいよいよ完結ですね…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nac********

    5.0

    待ってたかいありました。

    久しぶりで思い出せるか不安でしたが、見たら直ぐにFree!のワールドに引き込まれました。 4月まで後編が見れないと思うとウズウズしてしまいました。 皆が幸せになれる後編だといいなと思ってます。

  • テルチャ

    1.0

    やっぱり下半身Free

    キャストを変更しなかった性で下半身Freeで連れ込み不倫したあの方の声が聞こえるだけで悪寒がして内容が全く頭に入ってきませんでした。 劇中歌が流れるたびに不倫の餌にされたのかと思うと気持ち悪くて途中で劇場を出てしまいました。 金を返して欲しい。 楽しみにしてたコンテンツなので本当に悔しくです。

  • box********

    3.0

    オタク的には楽しかった。

    前半は今までの登場人物総出演って感じ。 みんなのその後が見れたり人間関係が落ち着いた、というか変化を感じてよかったです。 私は遥と真琴、凛と宗介が和やかにしゃべってくれてるだけでうれしい。 まぁ、みんなにつながりを作るためにちょっと不自然だよね~って事もあるけどまぁいいです。 が、後半が・・・遥、お前はまたそれかって感じです。 2,3年じゃそんなにメンタル安定しないの仕方ないかもしれないけど ハルちゃんはちょっと不安定すぎです。それ、そんな怒る事かなぁ。 そして、前作までで印象が悪かった金城くんはいろんな事情が明らかになるにつれがんばってほしい気持ちになってきました。 旭はFree!にしては珍しい光属性ででてくるとホッとしますね。 最後リレーで締めるのでしょうから、だれがバックを担当するのか気になります。

  • for********

    2.0

    面白かったのかよく分からない

    映像は文句なしキレイ。キャストの皆さんの演技も良いけど、ただアルベルトだけガチの外人さんで英語オンリーだから浮いてるかな。日本人キャストじゃダメだったんだろうか。 物語後半の遙にはひたすらイライラした。「またお前か」って感じ。皆でおてて繋いで一緒のゴール目指してでも自分が1番じゃないと嫌、とかどんだけ赤ちゃんなんだ。今までのシリーズで精神的に成長したかと思えば後退しての繰り返し。がっかり。 ただのFree!ファンのオタクとして見ると、キャラ達がわちゃわちゃしてるのは楽しかった。

  • bc6********

    3.0

    ネタバレまたこれかという思い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • she********

    5.0

    ネタバレこれまで作品を応援してきた人のための作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あみ

    5.0

    尊い

    みんなの背中を見てるだけでも、終始うるうるしてました。 second volumeが楽しみ、そしてこれが最後なのかと言う寂しさで相まっていますが、最後まで彼らを見届けたいと言う気持ちでいっぱいになりました。

  • iki********

    1.0

    もういいよ。

    もう飽きられたのか、台風のせいか、 いや不倫問題のせいか、 場内はガラガラ。 お話も、登場人物が多すぎて、ドラマ性無し。 相変わらずの子供時代と交互に展開し、 「お前がいたから今のオレがいる」 と、これまでと変わらないやり取り。 20歳過ぎたら、いや30歳過ぎたら、ただのおばさんとおじさん。

1 ページ/2 ページ中