2019年2月8日公開

リーサル・ソルジャーズ

ALL THE DEVIL'S MEN

1002019年2月8日公開
リーサル・ソルジャーズ
2.4

/ 65

3%
5%
43%
31%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(16件)


  • ********

    3.0

    ラスボスが残念...

    あっちもこっちも裏切ってばかりの地味な作品 銃の撃ち合いからやたらとナイフでやり合いたがるのはなぜなのか 主要人物はそれなりに背景が描かれているが、特に誰にも何も思わない 共感も好感もなし ただ淡々と進む様子をぼんやり観ていた なんだかんだいろいろあってラスボスとの対決となるわけだが、このラスボスの動きがわたわたと情けなく、最後の戦いにしてはしょぼい 何がしたかったのかよく分からない映画

  • yoz********

    2.0

    FPSゲームみたいだ

    最後まで・・・いや途中で眠くなってしまった。星2。 騒がせキャラやムードメーカーがいません 怒鳴るか寡黙か、ダークな銃殺バイオレンス それはそれでリアリティはありそうだけど 娯楽としては盛り上がりに欠けてて眠たい 裏切りも最後はどうでも良くなったのか 説明なく放り出された感あるw 銃撃シーンはこだわったのか排莢とか かなり作り込んでいてまるでゲーム 普通は映画の様と例えるものだが なんだかFPSの画面に見えてしまうw 見た後に知ったが2018年と最近の映画だった どうりで中身の割に映像が綺麗 あと俳優さんたちの見た目から アメリカの映画と思えなかったな

  • kbd********

    4.0

    登場人物、最初区別つかんかった

    あまり矛盾点やツッコミどころがなく整合性が取れてるので変なストレスなく観られました。音の質というのではなく音響というか効果音の出し方もよかったです。俳優さん知らないのでヒゲ・白人が何人かいるとどっちだっけってなる。これプライベートジェットのパイロットも相当な辛さですよ。 単調とかの評価もありますが自分は楽しめました。

  • hazmat 2501

    5.0

    テクニック参考には最適

    内容はさておいて、銃の取り扱いや相互連携した移動射撃に近接戦闘、コーナーを利用した制圧射撃、フラッシュライトではストロボ機能を使用した射撃で、各種テクニックが散りばめられた作品です。確かに内容はそれなりですが、よくまとまっていると思います。

  • hir********

    1.0

    ネタバレ低予算なの?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rak********

    3.0

    あまりひきつける要素が。。。

    よくある設定、よくある展開で あまりひきつける要素がなくて 割と平坦な作りで、 映画ではあまり印象に残らないの ですが、テレビではなんとなく 見てしまうそんな作品でした。

  • しおびしきゅう

    3.0

    ネタバレさあ、出発だ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zmk********

    1.0

    メリハリ無し

    とにかく惹きつける迫力とか、心理戦とかメリハリ全く無しで、無理して見続けました。 やっぱり、俳優は大事。 もっと有名どこの魅力的な人が出てれば、まだ良かったかも。

  • rjf********

    2.0

    ネタバレ単調で平凡

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ukiuki

    1.0

    冒頭10分くらいで脱落

    午後ローでやってたので録画したの見たが、誰だかわからん男がなんか機械操作しながら運転してるのと、やはり誰だか分からん別のアラブ人がなんか喋ってる映像がダラダラ続き、で女が出てきて飛行機乗り、なんかのスパイ系活動してる風だが、またよくわからないおしゃべりが続き、全然面白くない この人主人公か誰かわからん男と、ヒロインかどうかわからん女も別に魅力もないし、最初に観客引き込むべき冒頭からしてこんなつまらんってことは、この先も面白いわけないだろうと早々に脱落 最後まで見ても評価低い駄作のようだし、無駄な時間過ごさず良かったかも

  • ムービークリニック

    2.0

    ほし ふたつ

    邦題にリーサルと入れたのは メルギブソンの息子さん主演だからだね。邦題らしい。 映像や雰囲気、そして銃撃と満足できるレベルではないのでしょうか。 ただよくある傭兵だとか特殊部隊出身だとか。裏切りや元同胞との対決とか。とってもベタな展開で、まったく面白くないですね。 まあ観れたのは映像雰囲気が良かったから。 相棒が敵に突撃していくのはなぜか?もう諦めたということかな。ここだけおかしな展開だった。 主人公が飲んでる薬はなんだったのでしょうね。 精神安定剤?そんなの飲みながら銃撃戦できるのかな。興奮剤ならわかるけど。いらないエピソードでしたね。

  • アサシン

    2.0

    七光り映画

    有名人の息子が出てるだけで良い事なしです。

  • hol********

    3.0

    ネタバレ銃撃戦は見もの

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • qwq********

    1.0

    典型的な詰め込み過ぎて失敗してる映画

    いろいろ設定盛りすぎて内容が薄くなってる 全体的に画面も暗いしストーリーもくそ

  • bird**

    2.0

    正月に台北の映画館にて見ましたが・・・。

    正月開けの台北で見ました。 現地では「悪魔突襲隊」値段は260NTW(約950円) 客に入りは5人ほど。 いやな予感・・・。 内容はアマゾンプライムですぐにやりそうな安いアクションサスペンス映画。 この価格でも損した感。 ストーリーはどこかで見たことがあるような核兵器奪還、カーアクション、銃撃戦・・・・。 DVDの準新作かアマゾンプライム等のオンデマンドとかで十分。

  • ken********

    4.0

    執念の戦い

    メル・ギブソンさん主演かと思ってたんだけど、あれ違う。 マイロ・ギブソンさんって誰って感じだったけど、メル・ギブソンさんの息子だったのね。 テロ組織との戦いに巻き込まれた感ある主人公の執念の戦いでした。 敵の人が切れ者でかっこよかった。

1 ページ/1 ページ中