ここから本文です

ファイブ・ウォリアーズ (2017)

FIVE FINGERS FOR MARSEILLES

監督
マイケル・マシューズ
  • みたいムービー 7
  • みたログ 24

2.87 / 評価:15件

解説

本作で長編デビューを飾ったマイケル・マシューズ監督がメガホンを取った南アフリカ発のウエスタン。アパルトヘイト体制下の南アフリカの町を舞台に、ならず者に立ち向かう人々が描かれる。ヴヨ・ダブラ、『ツォツィ』などのジェリー・モフケンやケネス・ンコースィらが出演。アフリカ映画アカデミー賞で「Best Film in an African Language」などを受賞した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

南アフリカの町マルセイユは、粗暴な白人警官たちに支配されていた。終わりのない暴力に住人の希望が薄れていく中、“ファイブ・フィンガーズ”と呼ばれる血の気の多い5人の少年少女だけが、町を守ろうと戦っていた。ある日、彼らのリーダーであるタウが上納金をせびりに来た2人の白人警官を射殺する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ