ここから本文です

ヨーゼフ・ボイスは挑発する (2017)

BEUYS

監督
アンドレス・ファイエル
  • みたいムービー 15
  • みたログ 10

3.00 / 評価:8件

解説

20世紀に活躍したドイツの芸術家ヨーゼフ・ボイスのドキュメンタリー。ボイスの彫刻や、多岐に渡った彼の活動に迫る。さらに「汝の傷を見せよ」をはじめとする作品群や思想のもとになった、第2次世界大戦中に負った傷についても考察する。監督は『芝居に夢中』などのアンドレス・ファイエルが務め、美術評論家や美術史学者らが出演した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

前衛芸術運動「フルクサス」に参加し、「社会を彫刻する」ことを掲げたドイツ人芸術家ヨーゼフ・ボイスは、脂やフェルトを使った彫刻、観客との対話を作品とするなど、これまでの芸術を超えた思想で世界に衝撃を与えた。そんなボイスの作品や思想の根幹は、第2次世界大戦で従軍した際に搭乗していた飛行機が墜落したときの体験にあったという。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ