ここから本文です

中島みゆき 「夜会工場VOL.2」 劇場版 (2019)

  • みたいムービー 29
  • みたログ 64

3.58 / 評価:53件

覚悟必要。FCイベントならまだしも。

  • hid***** さん
  • 2019年5月11日 23時54分
  • 閲覧数 882
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

よくわからない。あれをどう見ればよいのか。
夜会「初心者」向けというのは、いかに善解しても無理がある。個々の楽曲や演出・表現には唸らされるところがあるにはあるが、(悪い意味で)印象に残った中盤の「羊の言葉」の演出。元になった夜会と同一の場面再現なのか、今回の工場のために新たに創出されたものなのかはわからないが、歌詞がさっぱり入ってこない。演者の演技・動きと場面、そして楽曲の関連性が全く見えず、何をどう見たらよいのか。

突然のパジャマ姿・病室のベッド・求人記事を読む男?それぞれ何かしらのセリフを言うのだけれど、劇中の固有名詞?人名を言われても意味がつかめない。

事程左様に、そしてMCも決して理解に資することはなかった。何度も舞台に通い、ソフトも視て、ようやく理解に至るのか?考えるな、感じろというのかもしれない。しかし、言葉がどう届くか、というのが夜会の、あるいは夜会工場のテーマではなかったか?

最新作夜会リトルトーキョーには、大いに満足させられた。それと比べるべくもなく、夜会工場には疑問符だらけである。もっといえば、難波の100超の座席で、4-5人しかいなかった(朝・昼の上映はそのようなことはないのだろうが)。あれで興行が成り立つのか、というのが最後の感慨であった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ