ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

最高の人生の見つけ方 (2019)

監督
犬童一心
  • みたいムービー 390
  • みたログ 1,326

3.60 / 評価:1,076件

「泣かせる」意図の強さに引くかも

  • KSHue さん
  • 2020年1月6日 11時08分
  • 閲覧数 268
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

リメイクなれどコピーではないという工夫は感じる。吉永小百合と天海祐希の女版に、やることリストも病の少女が作ったものに、そのため別の作品として新鮮な気持ちで鑑賞することができた。

 ただ後半、前川清や吉永小百合さんのセリフはちょっとクサイというかやり過ぎ。昭和の日活ですか?という感。天海祐希も、もともと言い回しに癖が強い人なのでちょっとモタレル。

 吉永さんの呼びかけに引きこもりの息子が答えるシーンはたしかに大感動なのだが、、、そこまでやらなくても十分泣けますよ。ちょっとクドかったです。

 結婚式の前川清のセリフもちょっと、、、そもそもエキストラの来賓の前でそこまでやる、いややれますか?余興はテントウムシのサンバより「長崎は今日も雨だった」のほうがよかった。
 
 ももクロのコンサートにしても、あそこまでやってしまうとちょっと引いてしまう。舞台に上がるって展開はないでしょう。もうちょっとナチュラルでも良いのでは?

 製作者の「泣かせる」意図があからさま過ぎるんでしょうね。はっきり言ってしまうとドン引きです。でも思惑通り泣かされてしまったので高評価にせざるを得ない。まあそれは良しとして。

 日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞・助演女優賞に吉永・天海両氏が選ばれているが、単に大女優に対する忖度にしか思えない。時代外れのクサイ演技でした。若手でももっと良い演技した人いますよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ