ここから本文です

最高の人生の見つけ方 (2019)

監督
犬童一心
  • みたいムービー 386
  • みたログ 1,581

3.58 / 評価:1251件

一見楽しそうだが、内容は浅く薄っぺらい

  • akj******** さん
  • 2021年3月23日 1時03分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「死ぬまでに」では遅すぎる。正確に言えば「末期癌になる前に」やるべき。普段から旅行やコンサートぐらい簡単に行けるのだから、癌が見つかり闘病生活に入ってからでは絶対無理。社長と専業主婦がお互いの真逆の人生を振り返り、死ぬまでにわだかまりのある人間関係をやり直していくのだが、あまりにも全てが簡単に解決し過ぎるので、薄っぺらい内容だった。夫に家事を協力してもらう事や引きこもり息子を立ち直らせる事、認知症になった毒親を許す事や駄目夫と離婚する事、いずれも死ぬ直前に体力的精神的に耐えられるような事ではないのに、いとも簡単にハッピーエンドになって、描き方が軽過ぎる。当事者目線ではなく他人事目線なのである。この映画はあまり深い事を考えずに他人事として浅く薄っぺらい表面的な楽しさだけを観ていれば、楽しい映画だという感想になると思う。社長が専業主婦を「呑気な主婦」と言っていたが、まさに「呑気な高齢者主婦」が観れば丁度良い映画なのでは。いまいち吉永さんの良さが分からない。なぜ大女優と言われるのか。昔の映画は知らないが、2000年以降の映画はどれも内容が浅く薄っぺらいとしか思えない。(同じ高齢女優ならば田中裕子の演技の方が好きだ。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ