ここから本文です

最高の人生の見つけ方 (2019)

監督
犬童一心
  • みたいムービー 385
  • みたログ 1,292

3.60 / 評価:1,052件

なんで?

  • pul***** さん
  • 2019年11月20日 19時31分
  • 閲覧数 1248
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本のプロデューサーはハリウッドのリメイクをやりたがるのか?「許されざる者」「ゴースト」「サイドウェイ」とろくなものがない。そもそもオリジナルに勝てる訳がない。監督が観客の事を一切考えずその作品が好きだから同じ物を作ってみたいという独りよがりな理由なのかアイデアが全然なくて成功した物を模倣した方が楽だからなのか理由が知りたい。この企画も新橋の飲み屋で酒でもあおりながら「あれリメイクしたら面白いんじゃねえ」とかいう軽いノリでリメイクしたとしか思えない。オリジナルで重要な自分だけの為にだけ生きて来た人間と自分の愛する家族の為だけに生きて来た人間という対照的な二人がお互いから学ぶというポイントがこの映画では台無し。そもそも製作者はその部分には気がついていたのか?死にそうな女の子の将来の夢を叶えるとか訳が分からない。作り手には安易に他人のアイデアを使うことなしに真摯に作品と向かい合って欲しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ