2019年9月20日公開

アイネクライネナハトムジーク

1192019年9月20日公開
アイネクライネナハトムジーク
4.1

/ 1,942

49%
25%
17%
5%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

マーケティングリサーチ会社で働く佐藤(三浦春馬)は、劇的な出会いをひたすら待っている。ある日、仙台駅前で街頭アンケートを取っていると、多くの人が立ち止まってくれない中で1人の女性(多部未華子)が快く応じてくれた。佐藤は、親友の「出会いなんてどうだっていい、後で自分の幸運に感謝できるのが一番だ」という言葉を思い出す。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(230件)

ロマンチック18.1%泣ける13.1%切ない12.5%楽しい12.1%笑える9.9%

  • 我八

    4.0

    伊坂幸太郎得意の 伏線回収が

    原作のようには感動的ではなかったかな。 多部未華子は可愛かった。

  • yor********

    3.0

    登場人物が多すぎて

    登場人物が多すぎて、なんとなく見始めるとついていけない部分もありました。後から調べたら原作は短編集だそうなので、映画にするとこうなるんでしょうか。もっと春馬くんと多部ちゃんメインで進む話かと思っていたので、思ってたのと違う、、となってしまいました。

  • coc********

    4.0

    ベストを尽くせない、それが人生

    ハッキリ言って面白い作品ではないなと。 多部ちゃんの出番が少なかったのがとても残念。 人生ってホントこうだよねーって思いながら笑ったり泣いたり。 良くも悪くも超王道の邦画です。 伊坂幸太郎さんがこんなストーリー描くかな??ってちょっと意外なので、原作も読んでみたいです。 それでも星が4つで評価が高めなのは、私にとっては学びが多かったから。 私自身、照れたり遅かったりで何でも一番良いように振る舞えないのに、相手のいい加減さとかはちょっと目に付いてしまって、それが凝り固まって事あるごとに思い出してしまうんです。 特に、結婚のときのプロポーズはすごくいい加減なものだったこと、恥ずかしながら思い出してしまうんです。 それでも、今の家族が気に入ってるというのは、たしかにそうだよなと。 ベストの結婚だったとは思ってない節もありますが、でも良い方か悪い方かでいえば、うちも良い方なんだろうな。 他の家族を見れば、もっと上手くいってる夫婦、親子はいるはず。 でも、悪いところ、心配なところに囚われず、今ここにある家族の良いところを大事にしなきゃなと思いました。 由美さんの笑顔、憧れました。 あの綺麗で優しそうな女優さんは、森絵里香さんという方なんですね。 ありがとうございました。

  • A

    5.0

    ネタバレ自分の気持ちに折り合いをつける為

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • FI

    1.0

    ストーリーがつまらない

    誰でも思い付くよくある話。 途中で飽きてしまいました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


多部未華子本間紗季
矢本悠馬織田一真
森絵梨佳織田由美
恒松祐里織田美緒
萩原利久久留米和人
成田瑛基ウィンストン小野
八木優希亜美子
こだまたいち斉藤さん
MEGUMI板橋香澄
柳憂怜久留米邦彦
濱田マリ久留米マリ子
中川翼少年
祷キララ女子高生
伊達みきおセコンド
富澤たけしセコンド

基本情報


タイトル
アイネクライネナハトムジーク

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日