ここから本文です

2019年9月20日公開

おいしい家族 (2019)

監督
ふくだももこ
  • みたいムービー 56
  • みたログ 9

4.00 / 評価:11件

優しい目線で描かれた愛の物語

  • Kassy さん
  • 2019年7月10日 9時26分
  • 閲覧数 173
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんと優しい目線の映画なのだろう。
ノーマークだったけど良い作品だった。
27歳のふくだももこ監督の長編デビュー作でかなり荒削りな面もあるが、優しさの詰まったこの映画が私は好きだった。
少数者に対する優しく暖かな眼差し。
ジェンダーの問題も少し取り扱うが、性別は関係なく、その人と家族になりたいという本質的なところを訴えかけてくるので、板尾さんの女装姿というキャッチーさはあるが、笑えるポイントもあり、そこまで抵抗なく観れる作品になっているのではないだろうか。

上映後には監督の挨拶では、監督の出自からくる想いがこの映画に詰まっていると語られた。
生まれてすぐに母に養子に出されたが、良き育ての両親と出会い、血が繋がっていなくても色んな人の優しさで今まで生かされて来たこと。
排除されていると感じている人に寄り添える、優しくしたくなるような映画を作りたいという事。
自分が思うユートピアを描きたかった事。

父の変化を受け入れられない主人公と、父の変化を受け入れる故郷と。
その父に対する寛容な人びとの反応を見ていて、本当にこんなに優しい世界だったら良いのにと思えて泣けてしまった。現実は甘くないのは知ってる。でも映画くらい、こんな監督の思うユートピアがあったって良いじゃないか…と私は思う。


綺麗な景色とあたたかい人達の優しさに包まれたラストがまた良かった。
結婚のあたたかさ。
家族の中心にはおいしいご飯がある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ