ここから本文です

長いお別れ (2019)

監督
中野量太
  • みたいムービー 357
  • みたログ 1,096

3.77 / 評価:857件

竹内結子との長いお別れになろうとは…

  • ポルティ さん
  • 2020年12月7日 14時14分
  • 閲覧数 1608
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

認知症というシリアスなテーマを取り上げているものの、上っ面をなぞっただけの中途半端な家族ドラマに終わっているだけの印象しかない。とにかくストーリーが薄っぺらいのだ。
認知症患者と家族を取り巻く壮絶な愛と闘いのドラマというなら見応えもあるが、演出のユルさから家族がそんな苦労しているようには感じられないし、結局は愛と想い出があれば万事OKみたいな甘っちょろい展開はかなり食い足りなかった。
特に竹内結子ファミリーの米国での場面などはあまりに安っぽすぎて、作品を壊しているとしか見えない。そもそも米国という設定が全く活きていないし、ワンカットで米国から日本に瞬間移動するってどうよ?これでは竹内結子も浮かばれない。
正直、これで感動を押し売りされても自分には無理だ。

まあ山崎努をはじめとする役者陣は健闘しているが、せっかくの熱演がそれだけに終わってしまっているのは彼らの責任ではない。竹内結子にしても渡米して10年近くもなるのに英語を話せないというツッコミどころ満載な設定の主婦役を演じているが、彼女に罪はない。すべて監督の力不足が悪いのだ。

それにしても事が終わった現在では竹内結子を見るのが痛たまれない。まさか本作で彼女と長いお別れをすることになろうとは…この当時から彼女は心に深い闇を抱えていたのだろうか。どうか安らかに…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ