ここから本文です

長いお別れ (2019)

監督
中野量太
  • みたいムービー 358
  • みたログ 1,068

3.78 / 評価:834件

紛れもない現実

  • pip***** さん
  • 2021年4月13日 2時45分
  • 閲覧数 179
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

次女と同世代。
所々自分の身内と重ねながら観ました。
貸したい本があると言ったきり書斎から帰ってこない、切ない時間。人工呼吸器をどうするかという家族会議。
お母さんの優しい責任感や夫婦愛が良かった。
刺々しさのない娘二人も。ご両親の賜物かなと。

現実味の薄い丁寧な作りがフィクションぽさを感じたけど、3.11やオリンピックも差し込まれており、日本人として我が身にも隣人にも遅かれ早かれ経験する共有事項と思えた。
(話は逸れますが津波や放射能について。自分は岩手にも福島にも親戚が居り、関東住まいでホットスポット直撃。危ないから雨や土に気を付けてね、というのも現実。それでも、という、そこから先はまた別の話で。)

長女の旦那さん、発言すべて斜め上のふわふわだったのだけ面白くて苦笑。
崇くんやアメリカの先生が良いスパイスだった。
夫婦不和のことは日本の教師は突っ込めないし。
頼みがある、君のことを教えてくれないか?などの言い回し、祖父と孫の非言語コミュニケーション。

観たのが個人的グッドタイミングで泣けました。
本の栞が葉っぱだとか、家族の決まりごと(誕生日)にも癒された。遊園地のシーンも。

良質な映画でした。
長いお別れ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ