レビュー一覧に戻る
長いお別れ
2019年5月31日公開

長いお別れ

1272019年5月31日公開

arl********

3.0

長いさよなら

アメリカでは認知症のことを「Long Goodbye」というのだというシーンがある。長い時間をかけてだんだんと忘れて遠くに行くから。それで「長いお別れ」という題名になったようだ。確かにチャンドラーの「Long Goodbye」という小説の翻訳は「長いお別れ」という邦題なんだけどさ、この映画の場合は日本語としては「長いさよなら」みたいな、「お別れのシーンが長い」ことを意味する訳語の方がピタリとくるんじゃないのかなあ。「長いお別れ」って別れて_から_の時間が長いような印象ありませんか?私だけ? 芙美が母親(優子)に「今怒った顔してるでしょ」といったとき優子が「ご想像にお任せします」というやり取りが好きでした。 優子役の松原智恵子は昔から大して好きな女優ではなかったですが、とても若々しい素敵な声でした。そこのところは見直しました。

閲覧数1,796