レビュー一覧に戻る
峠 最後のサムライ
上映中

峠 最後のサムライ

1142022年6月17日公開

きいぼう

2.0

ネタバレ大河好きならギリギリ

最初は、演者の顔がアップでセリフを喚き散らしているだけで、つまらなくて寝た。 後半の戦のシーンは、さすがに大画面で迫力があった。役所広司をはじめ、演者が自分たちの台詞に振り回されて、間違えずに言うのに一生懸命で棒読みちっくだったし、最初は、ほぼ標準語に近い言葉だったのに、途中から語尾に方言?を付けるようになって変な感じだった。時代劇ものってそんなものなのかな?怪我で苦しんでいる割に、本人は着々と死ぬ準備しているし、実際は夜から火葬の準備したはずなのに、松蔵は真昼間から火遊びしているし。河井継之助のことをちゃんと理解していないし、越後を馬鹿にされた感じ。 周りにいた高齢の方々が結構寝ていたから、相当つまらなかったんだと思う。 こんなことなら延長・延長で期待を煽らずに素直にお蔵入りした方がマシだと感じた。 郷土愛が強い越後っ子以外は、部屋を真っ暗にして、テレビにイヤホンして観る程度でギリギリ許せるレベルの映画です。

閲覧数5,685