レビュー一覧に戻る
魂のゆくえ
2019年4月12日公開

魂のゆくえ

FIRST REFORMED

1132019年4月12日公開

bas********

2.0

クリスチャンなら理解できるのか

それとも環境保護活動家なら理解できるのか とにもかくにも私にはよく理解ができない。 ものすごく内省的な話で 過去に大きなトラウマを抱えるトラー牧師が とある衝撃的な事態に直面して自責の念や信仰・価値観までもが 原題「First Reformed」の通りリフォームされていく様が イーサン・ホークの繊細な演技、非常にデザインされた画で 静かなトーンでまあ丁寧に描いている。 でも主人公の思想についていけないんだ。 環境保護的な思想に感化されるまではいいけど その人たちが最も自己破壊衝動にかられているというか いい年したおっさんがキリストの真似事をしたいのか 「タクシードライバー」的と言われればそうかもだけど ちょっと理解ができない。 なにしろあの大オチはなんなんだ。 それで魂が救済されるならこの長い与太話いる?

閲覧数988