2019年2月22日公開

ロンドン版『The King and I 王様と私』

- 2019年2月22日公開
ロンドン版『The King and I 王様と私』
4.5

/ 28

68%
21%
7%
0%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1860年代のシャム。英国人のアンナ(ケリー・オハラ)は、シャム王(渡辺謙)の夫人たちや子供たちの家庭教師として、息子を連れてバンコクにやって来る。彼女はすぐに子供たちと親しくなるが、専制君主の王とはソリが合わない。しかし、英国公使の接待での出来事をきっかけに、王とアンナは心を通わせる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(2件)

ゴージャス25.0%笑える25.0%楽しい25.0%泣ける12.5%コミカル12.5%

  • hir********

    5.0

    文句なく役者が揃っていた

    舞台俳優の放つパワーを大スクリーンで見るとこんなにも迫力があるのかと圧倒された。 錚々たるキャストの中で、渡辺謙はまさにキングだった。オーラと華が半端なかった。歌も上手。 ケリー・オハラの歌唱は言うまでもなく、ケン・ワタナベとのバランスもとても良かった。 贅沢な3時間でした。

  • mad********

    5.0

    ケンワタナベの王様と私

    衣装と演出そしてケンワタナベ、素晴らしい!! NY、ロンドンで、評判が聞こえてきて、行きたいな〜と、思っていて、期待しての鑑賞 これは、観ないと! あ〜、生で観たかった。 ユルブリナーを完全に過去の人にしましたね。 素晴らしかった。 なかなか、これほどの舞台ない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ロンドン版『The King and I 王様と私』

上映時間
-

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル