2019年4月12日公開

ハンターキラー 潜航せよ

HUNTER KILLER

1222019年4月12日公開
ハンターキラー 潜航せよ
4.2

/ 3,418

44%
38%
13%
3%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ジョー・グラス(ジェラルド・バトラー)が艦長を務めるアメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦ハンターキラーに、ロシア近海で行方不明になった同海軍原潜の捜索命令が下る。やがてハンターキラーは、沈没したロシア海軍の原潜を発見し、生存していた艦長を捕虜として拘束する。さらに、ロシアで極秘偵察任務にあたるネイビーシールズが、世界の命運を左右する巨大な陰謀をつかむ。それを受けてハンターキラーは、敵だらけのロシア海域に潜航する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(576件)

勇敢22.8%かっこいい19.5%スペクタクル15.9%パニック8.8%恐怖5.9%

  • roc********

    5.0

    カッコイイ

    戦争系の映画は全く観ないけど たまたま夜中にやってて観た。 カッコイイ。 もぅ4回も観ちゃった。

  • pen********

    1.0

    めっちゃ寝れます

    Uボートが好きなので観ましたが、 すごく熟睡できました。 ありがとう。

  • 赤平

    4.0

    王道の正統派アクションもの

    ストーリーが練られていて、テンポ、ワクワクテカテカありで素晴らしい。 今の戦争しているロシアからは考えられないくらい、 ロシア大統領がいい人(?)なんであーる。 米国、ロシアの艦長がお互いにかっこよすぎて憧れる。 マニュアル通りでは、イカンってことだね。

  • DEN

    5.0

    あのロシアの国防大臣はプーチンの心の代弁者

    この映画製作時点では非現実的だったのが、今現実になっている。奇しくもジェラルド・バトラーがゼレンスキー大統領に見えて来てしまい、ガンバレと叫んでいた。とても面白かったが、そういう意味では複雑な思いが湧いて来た。

  • t_k********

    5.0

    リアリティは無いかもしれないけど、それでもとても楽しめた

    厳密には潜水艦映画ではなかったが、とても楽しめた。 まー、(あのオチは)現実世界ではあり得ないものだろうけど、やはり映画というフィクションの世界だからこそ「こうあってほしい」という願いも込められていて、スカッとした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ハンターキラー 潜航せよ

原題
HUNTER KILLER

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日