ここから本文です

アガサ・クリスティー ねじれた家 (2017)

CROOKED HOUSE

監督
ジル・パケ=ブランネール
  • みたいムービー 183
  • みたログ 216

2.96 / 評価:180件

解説

推理作家アガサ・クリスティーの小説「ねじれた家」を映画化したミステリー。巨額の遺産をめぐり殺人事件の容疑者になった一族の人間模様を描く。『天才作家の妻 -40年目の真実-』のグレン・クローズとマックス・アイアンズ、『プリシラ』などのテレンス・スタンプらが出演。監督を『サラの鍵』などのジル・パケ=ブランネール、脚本を『ゴスフォード・パーク』などのジュリアン・フェロウズと『悪魔のくちづけ』などのティム・ローズ・プライスが務めた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

文なしから大富豪になったレオニデスが毒殺され、私立探偵のチャールズ(マックス・アイアンズ)が捜査に乗り出す。屋敷には愛人がいるらしい若い後妻、映画製作の資金が欲しい長男ら一族が勢ぞろいしており、巨額の遺産をめぐって火花を散らしていた。捜査が進むにつれチャールズは、一族全員に動機があることに気が付く。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ