2020年1月24日公開

ロマンスドール

PG121232020年1月24日公開
ロマンスドール
3.7

/ 678

25%
33%
31%
6%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

美人で優しい園子(蒼井優)に一目ぼれして結婚した哲雄(高橋一生)は、ラブドール職人として働いていることを彼女に隠していた。哲雄は仕事にのめり込み、園子とはセックスレスになる。ある日、園子がこれまで明かすことのなかった秘密を哲雄に打ち明ける。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(119件)

切ない18.9%泣ける14.5%ロマンチック11.7%悲しい10.7%セクシー10.4%

  • x_k********

    4.0

    キタロウさんがよかった

    皆さん演技が上手くって、どうなるのかな?って感じで観られました その中でもキタロウさん、よかったです なんか中年の汚い(失礼)オッサンだけど、魅力的でした なんか、最後のつぶやきが気になった 「僕の妻はサイコーにエロイ」みたいなの 「昼は淑女で夜は娼婦」ってのは、男性にとってサイコーらしい でも夜が娼婦な女性は 昼に夜の相手を探し回ってて、私の周りではストライクゾーンが激しく広く ある意味、スゲーな!って思う人達多しだと思ってる笑

  • cre********

    5.0

    この数十年、数百本中五指に入る良作 5.0点

    非常に好きな作品です。 当方の50年の映画鑑賞人生中、映画史の残る傑作

  • nak********

    3.0

    ネタバレ切ない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • zeo********

    4.0

    タナダユキ監督の真骨頂

    前半はユニーク・ユーモアに溢れた楽しい展開。 中盤から徐々に展開されるいくつかの切ないエピソード 社長の幼い娘との動物園のエピソードとかうるっとくるよ。 後半は更に重いテーマを扱うんだけれど、 ただね、話が切なくなっても、重いテーマになっても爽やかなんだよね。 ずっと淡く爽やかな風が吹いてるイメージなのよ。 ラストもハッピーエンドじゃないけれど、爽やかで心地良いんだよね。 これぞタナダユキだよね。 タナダユキ作品といえば 百万円と苦虫女もお薦め。 2008年の作品で主演が蒼井優 その当時の蒼井優にしか出来ない圧巻の透明感 恋に落ちる事間違いなし。

  • nat********

    5.0

    好きな映画でした

    見終わったあと、誰かと愛し合いたくなる映画。ラブシーンは多いけれど、互いを思い合っているのが伝わるし、二人の表情やセリフがかわいい。高橋さんと蒼井優さんだからこその爽やかさが映画の中に常に流れている気がします。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


関連ニュース

関連ニュースの記事はYahoo!ニュースに移動します。


基本情報


タイトル
ロマンスドール

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日