ここから本文です

ロマンスドール (2019)

監督
タナダユキ
  • みたいムービー 301
  • みたログ 762

3.71 / 評価:587件

高橋一生目当てで鑑賞

  • iouhloif さん
  • 2021年3月26日 14時03分
  • 閲覧数 1269
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

あの声はやっぱり良い。
蒼井優共々演技も良かった。
きたろうもすごく良い味だしてて、この映画になくてはならない存在感。途中で死ぬけど。
後半は濡れ場だらけだけど、エロさがないというか切なく、美しい感じがして思わず涙。後々調べて監督が女性らしく、だからか、と納得。
高橋一生筆頭に役者陣の演技はいいのだけど、ストーリーがちょっと残念。
まず最初に蒼井優が死ぬことが分かってるので、展開が読めてしまう。
仕事が忙しくレスになりすれ違っていっていたらしいが、レスになった事が描写されていない。まぁあれだけ夜遅く帰宅してれば想像出来なくはないが、、
すれ違っていく様もあまり描けていない。
高橋一生が不倫するのも、ゲーセンの女誰だよ状態だし、あんな誰かも分からない変な女にカラオケ誘われてその後ラブホとか、え?なんで?だらけ。
1番残念だったのはラスト。
妻そっくりのラブドールを作って、妻の名前で販売しちゃうところ。
それまでは結構感動し、涙涙だったのに、ここで、一気にはあ?ってなってしまった。
なので深く考えないようにした。考えたらせっかくの感動が台無しになってしまう気がして。
せめて自分だけのものにするか、顔と名前は変えようよ…体は妻でいいからさ…
後蒼井優がどんどん痩せていく描写ももっと欲しかった。
指輪がぶかぶかになるのはあったけど、CGやメイクとかで、もっと背中の肋骨が浮き出てるとか、そういう描写がほしかった。
死ぬ時もやってる時に死ななくても…という感じ。
だったらやりたいけどもう寝たまま動けず、必死に手を伸ばして、息絶えるてきな流れのが感動するなとおもった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ