レビュー一覧に戻る
泣くな赤鬼
2019年6月14日公開

泣くな赤鬼

1112019年6月14日公開

yos********

4.0

柳楽優弥はやっぱいいねぇ〜

先生と生徒の物語ではあるが若干現実味にはかける。 先生がいち生徒をこと細かく覚えているなんてこと あるだろうか。 本作については、印象的な生徒だったということで そこはまぁよしとして。 実際には、先生もいちいち生徒のことなんて 覚えてないよね。 事実街で元担任に声をかけたことがあるが 当時新人で色んなことがありすぎて覚えていない って言われたことがあるが、それが真実だと思う。 いったい何人の人間と触れ合ってきたのか。 それを考えれば、一人一人覚えていられるわけがない。 思春期の人間と接するということは大変である。 生徒一人一人にはそれぞれ問題を抱え それぞれに色々な考えがある。 自分では、生徒のことを思ってした行動でも それが伝わらなかったり、誤解が生じたりする。 それは先生と生徒でもあり、生徒間でもあるだろう。 そこを時間がかかっても向き合うことができれば 人はもっと前向きになれるかもしれない。 ということは感じた。 何てことないストーリーではあるが 柳楽優弥がさすがの演技で魅せてくれる。 堤真一ももちろん素敵ではあるが やっぱ柳楽優弥がいいねぇ☆

閲覧数1,417