ここから本文です

ある船頭の話 (2019)

監督
オダギリジョー
  • みたいムービー 160
  • みたログ 199

3.41 / 評価:169件

自然と人

  • hechonaps さん
  • 2020年12月25日 10時15分
  • 閲覧数 109
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

チョットあって逃げだして
流れてきたんです
今はもう昔の事でございます

呼ばれたら へぇ と櫓を漕いで向こうへ渡す
泳げそうなくらいの河幅ですわ

馴染みの村の衆が舟に揺られて
軽口を叩くのを聞くのが毎日の事で
けっこう、いいもんですよ。

でもそろそろ潮時ですかねぇ、、

苦々しいと思うものがある
苦々しいと思うものに関わる者たちが嫌いだ
しかし、ここを離れて生きるには少し年齢をとりすぎた
朽ちてゆくのか、それとも、、、


描かれているのは自然であり人でもある。
変化の中を流されているのか
櫓を握り渡っているのか。

ふうは人柱だったのかしら
ふとそんな気がした。
自然への畏敬も薄れてきているのに
供物だなんて、、、。
そして供物に手を出すなんてそんな罰当たりもない。
敬いながら蔑ろにする人の行いを描いているのかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ