レビュー一覧に戻る
漂うがごとく
2019年3月23日公開

漂うがごとく

CHOI VOI/ADRIFT

1062019年3月23日公開

bakeneko

5.0

ネタバレベトナムでお湯が出るお風呂はステータス!

ハノイを舞台にして、新婚の夫婦:旅行代理店でガイド兼通訳として働くズエン(ドー・ハイ・イエン)&3才年下でタクシードライバーのハイ(リン・ダン・ファム)を取り巻く人々の人生の1ページを細やかな心理的掘り下げで見せてゆく、庶民生活ドラマの佳作であります。 新婚夫婦に出来た心の間隙をメインとして、夫の母親や妹、妻の母親と友人、近所に住む闘鶏好きの男とその娘、妻の勤める旅行代理店の青年社長、社長を愛する寡婦…らが織り成す愛憎模様を繊細に映し出してゆく“ハノイ人生模様記”で、些細な事から不倫の恋に落ちてゆく妻を始めとして、様々な登場人物のそれまでの日常を変える出来事によって否応無く次の段階に進んでゆく人生行路を切り取っています。 お風呂の形式がステータス、雨が降ると膝まで道路が浸水、闘鶏が娯楽、日本人観光客が上得意…といった様子や、結婚式や花嫁衣裳といった文化風俗も興味深い作品で、“ベトナムの結婚式の一気飲み”はハードですよ! ねたばれ? ベトナムの闘鶏は滅多に動かないんだなあ~(模型かと思いました)

閲覧数809